薬剤師転職サイトのデメリット6選!対処法やメリットも解説します

薬剤師転職サイトのデメリット6選!対処法やメリットも解説します

薬剤師転職サイトのデメリットは6つあります。

  • 電話連絡が多い
  • 転職を急かされる
  • 求人紹介がない
  • 希望条件と違う求人を紹介された
  • 合わない担当者もいる
  • すぐ転職したい人を優先する

この記事では薬剤師転職サイトのデメリットを詳しく解説します。

さらに薬剤師転職サイトのデメリットへの対処法や、メリット、薬剤師転職サイトの利用がおすすめな人も紹介します。

転職を成功させるためには薬剤師転職サイトを活用したほうが良い職場に内定する可能性が高くなるので、デメリット・メリットを確認した上で、一度は利用してみることをおすすめします。

タップできる目次

薬剤師転職サイトのデメリット6選

薬剤師転職サイトのデメリット6選

薬剤師転職サイトのデメリットは6つあります。

  1. 電話連絡が多い
  2. 転職を急かされる
  3. 求人紹介がない
  4. 希望条件と違う求人を紹介された
  5. 合わない担当者もいる
  6. すぐ転職したい人を優先する

一つづつみていきましょう。

①電話連絡が多い

薬剤師転職サイトは登録後、どのサイトも1ヶ月で電話は3〜4回来るので、「電話連絡がいやな人」「マイペースに仕事を探したい人」にはデメリットとなります。

登録後1ヶ月の電話回数
マイナビ薬剤師
4回
薬キャリ
4回
ファルマスタッフ
3回

ただ、最初の登録後は電話が一番多くなりますが(希望の聞き取りや求人紹介のため)、2ヶ月目からは月に1~2回に減ります。

実際に、私がマイナビ薬剤師を利用した時は、登録後2ヶ月目からは月2回ほどで、2週間に1回程度でした。

マイナビ薬剤師の登録後3ヶ月の電話回数
登録後1ヶ月
4回
登録後2ヶ月
2回
登録後3ヶ月
2回

電話連絡が多いことの対処法としては、連絡方法をメールやLINEへ変更してもらうこと、電話に出られる時間を指定することです。

あやせ

転職サイトに登録する時の備考欄に書いておいたり、担当者から連絡がきた時に、以下のように伝えておけばOKです

伝え方
連絡方法の変更電話に出ることが難しいため、ご連絡はメールかLINEでお願いします
連絡時間の指定仕事のため、電話は午後18時以降にお願いします

このような対処法を取ることで、電話連絡が多いというデメリットは解決できるので、安心してください。

②転職を急かされる

薬剤師転職サイトは、薬剤師が就職した時に、応募先の会社から紹介料をもらうため、早く転職をしてもらったほうが利益になります。

転職サイトのしくみ

そのため、転職サイトの担当者の中には、転職を急かす人もいます。

あやせ

ですがほとんどの担当者は急かしませんし、急かされて嫌な人は担当者の変更もできるので心配ありません

担当者の変更依頼メールの例文を見る

③求人紹介がない

逆に、あなたの希望に合う求人がないと、全く求人を紹介してもらえないことがあります。

そういう場合は複数サイトに登録しておけば、どこかのサイトは必ず条件に近い求人を探してくれます。

良い求人を探すためにも、2〜3社は登録しておきましょう。

薬剤師転職サイトのおすすめ人気ランキング!選び方や評判も徹底比較

④希望条件と違う求人を紹介された

薬剤師転職サイトは、薬剤師が就職することで、就職先の会社から報酬をもらう仕組みです。

そのため、なんとか就職してもらおうとして、希望と合わない求人や人気のない売れ残りのような求人でも紹介してくる担当者も0ではありません。

あやせ

希望と違う求人はしっかり断り、希望の条件を双方でもう一度確認すれば希望していない条件の求人は紹介されません

⑤合わない担当者もいる

薬剤師転職サイトの担当者の中には、相性が合わない人もいます。

あやせ

無理に転職を急かしてきたり、話をまったく理解してくれなかったり…

担当者がどうしても合わない場合、対処法は2つあります。

  1. 複数サイトに登録して、合う担当者を探す
  2. 担当者を変えてもらう

1つ目は、複数の転職サイトに登録して、相性の良い担当者を見極める方法です。

薬剤師転職サイトは3社くらい登録し相性の良い担当者を探すといい

相性の良い担当者なら、ストレスなく効率的に転職活動を進めることができます。

2つ目としては、担当者を変更してもらう方法です。

あやせ

相性のわるい担当者から担当者を変更してもらう人はいるので、安心してください

担当者の変更方法は、転職サイトのお問い合わせから担当者の変更を希望するという内容のメールを送信すれば完了です。

担当者変更メールの例文も載せておきますので、参考にしてください。

いつも大変お世話になっております。
御社の転職支援サービスを受けております、〇〇(あなたの名前)です。
この度は御社に一点相談したいことがあり、ご連絡を差し上げました。

私は現在、(担当キャリアアドバイザーの名前)様に転職のサポートをしていただいております。これまでにさまざまなアドバイスを頂戴し、いずれも参考になるものであったと感じている次第です。

一方、(担当キャリアアドバイザーの名前)様からいただく転職プランと、私が目標としているキャリアとの間に認識違いがあるかと存じます。ご本人とも都度、方向性の確認をして参りましたが、改善の兆しを感じておりません。

可能であれば、担当キャリアアドバイザー様の変更を検討していただけないでしょうか。
お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

〇〇(あなたの名前)

引用元:マイナビAGENT

⑥すぐ転職したい人を優先する

薬剤師転職サイトは転職してもらわないと利益につながるため、転職する気のある登録者への求人紹介を優先します。

引用元:マイナビ薬剤師
あやせ

「6ヶ月以上先」を選ぶと、求人紹介が後回しになることもあるので、私も転職希望時期は3ヶ月以内として登録します

薬剤師転職サイトへ登録する時、希望転職時期を「3ヶ月以内」とすると、優先してどんどん求人を紹介してくれます。

「とりあえず求人を見たい」場合でも「3ヶ月以内」で登録しておくのがおすすめです。

登録者は良い求人があれば転職したいと思っていますし、良い求人に出会うために「3ヶ月以内」を希望するのは悪いことではないので安心してください。

逆にマイペースに求人を探したい人は、求人数は少ないですが、ハローワークで薬剤師求人を探すのもおすすめです。

関連 薬剤師求人をハローワークで探すメリット・デメリットとは?薬剤師転職サイトと徹底比較!

薬剤師転職サイトのメリット7選

薬剤師求人を転職サイトで探すメリット

薬剤師転職サイトのデメリットを見てきましたが、薬剤師転職サイトを使うことで大きなメリットもあります。

例えば、転職サイトの担当者は転職のプロとして給料アップの交渉をしてくれるので、もし交渉で月1万円でも給料が上がれば1年で12万円10年で120万円の年収アップです。

薬剤師転職サイトは無料ですべてのサービスが利用できるので、良い職場に好条件で転職したいなら、使わないと損なサービスです。

それでは薬剤師転職サイトの7つのメリットをさくっと見ていきましょう。

  1. 求人数が多い
  2. 薬剤師専門のキャリアアドバイザーが相談にのってくれる
  3. 職場の内部事情を徹底調査
  4. 応募書類の作成サポートがある
  5. 面接練習をしてくれる
  6. 給料や勤務条件の交渉を代行
  7. 退職後の手続きサポート

①求人数が多い

薬剤師転職サイトは求人数が約5万件以上あり、自分の条件に合った職場が見つかる可能性が高いことが最大のメリットです。

引用元:マイナビ薬剤師

また、登録者だけに紹介される非公開求人も多く保有しています。

あやせ

非公開求人とは、応募の殺到を避けるため、登録者だけに紹介される好条件の求人です

ネットでは見られない非公開求人まで紹介してもらえるので、薬剤師転職サイト利用したほうが良いです。

おすすめの薬剤師転職サイトを見る

②薬剤師専門のキャリアアドバイザーが相談にのってくれる

薬剤師転職サイトのメリットの1つに、薬剤師専門のキャリアアドバイザーが相談にのってくれることがある

薬剤師転職サイトは薬剤師専門のキャリアドバイザーがあなたの転職相談にのってくれます。

ハローワークの担当者と違い、薬剤師業界や薬剤師の仕事に詳しいため、薬剤師が希望の職場を見つけるために役立つアドバイスを沢山してくれます。

あやせ

職場ごとの年収相場や、年収が上がりやすい認定薬剤師など、業界の最新情報をくれますよ

おすすめの薬剤師転職サイトを見る

③職場の内部事情を徹底調査

薬剤師の転職サイトは職場の内部事情を徹底調査してくれる

薬剤師転職サイトは、求人の出た職場の内部事情を、実際に働くスタッフに聞いて調査してくれることも大きなメリットです。

  • 同僚の年代
  • 人間関係
  • 休みの取りやすさ
  • 職場の雰囲気
  • 昇給率
  • 退職金の有無
あやせ

このような求人票からはわからない内部事情がわかると、長く働ける良い職場かわかって安心です

ハローワークではここまで内部事情やお金のことは調べてくれないため、事前に職場の詳しい情報を知りたい人は薬剤師転職サイトも併用して求人を探したほうがいいです。

おすすめの薬剤師転職サイトを見る

④応募書類の作成サポートがある

薬剤師転職サイトに登録すると、履歴書や職務経歴書のテンプレートや書き方見本がもらえます。

マイナビ薬剤師でもらえる履歴書のテンプレートとと書き方見本

さらに出来上がった履歴書や職務経歴書は、キャリアドバイザーの人が添削してくれます。

ハローワークはここまで丁寧に個別対応してくれないので、応募書類の作成もサポートしてほしい人は薬剤師転職サイトも利用しましょう。

薬剤師用の履歴書と職務経歴書のテンプレートと書き方見本が無料でもらえる転職サイトのおすすめも読んでみてください↓

⑤面接練習をしてくれる

薬剤師転職サイトはスマホやパソコンで面接練習をしてくれる

薬剤師転職サイトのキャリアアドバイザーは薬剤師の面接練習もしてくれます。

ZOOMなどのオンライン、電話、対面など都合の良い方法を選べます。

仕事が忙しい人や子供のいる人でも、自宅で練習できるので、内定確率もぐっと上がります。

おすすめの薬剤師転職サイトを見る

⑥給料や勤務条件の交渉を代行

薬剤師転職サイトは給料や勤務条件の交渉を代行してくれる

薬剤師転職サイトのキャリアアドバイザーは応募先の採用担当者に、給与や勤務条件の交渉をあなたの代わりに行ってくれます。

あやせ

「もっと給料を上げてください」って自分からは言えないですよね〜

給料交渉をしないと、応募先企業の言いなりの給料で決まります。

もし給料交渉で月1万円でも給料が上がれば、年12万円10年で120万円多くなります。

国内最大級の薬剤師求人を持ち、給料アップの交渉も得意のキャリアアドバイザーにお願いするのがおすすめです。

⑦退職後の手続きサポート

薬剤師転職サイトのキャリアアドバイザーは、入社日の日程調整、退職交渉や引き継ぎのアドバイスなどのアフターフォローもしてくれます。

新しい会社とのやりとりや、現職の退職手続きは一人でやると大変ですが、その手続きのサポートやアドバイスまでしてくれるのはとても心強いです。

おすすめの薬剤師転職サイトを見る

薬剤師転職サイトの利用がおすすめな人

薬剤師転職サイトのデメリットとメリットを見てきましたが、薬剤師転職サイトの利用がおすすめな人は以下のような人です。

薬剤師転職サイトの利用がおすすめな人
  • 初めての転職
  • たくさんの求人を比べて見たい
  • 希望にあった求人を選んでほしい
  • 人間関係や雰囲気の良い職場か調べてほしい
  • 給料アップや勤務条件の交渉をしてほしい
  • 転職やキャリアの相談にのってほしい
  • 応募書類や面接の対策をしてほしい

転職が初めてで、何から始めたらいいのか不安な人は、まず転職サイトの担当者と話してみることで転職への不安はなくなります。

薬剤師専門の転職サイトは約5万件の求人の中から自分に合った求人を紹介してくれて、良い職場がみつかれば転職サポートもすべて行ってくれます。

応募書類の添削や面接練習もオンラインでできるので、家にいながら転職の対策が万全にできます。

薬剤師業界に精通したキャリアアドバイザーに転職に関する質問をLINEやメールですぐに聞けるので、自分で調べる必要もありません。

転職サイトのデメリットには対処法もありますし、効率的に転職活動すすめるためにも、ぜひ一度は薬剤師転職サイトを使ってみましょう。

おすすめの薬剤師転職サイト3選

それでは薬剤師転職サイトの中でも、デメリットが少なく、安心して利用できる転職サイトを3つ紹介します。

転職サイトは持っている求人が違うのと、相性のよい担当者を探すために、2つは登録しておきましょう。

あやせ

一番のおすすめは国内最大の薬剤師求人を持ち、人間関係などを現場のスタッフまで徹底リサーチしてくれるです

  1. 職場の内部事情を徹底リサーチ:マイナビ薬剤師
  2. できる限り訪問し、人間関係を確認:ファルマスタッフ
  3. 一番はやく転職できる:薬キャリ

①職場の内部事情を徹底リサーチ:マイナビ薬剤師

【公式サイト】

は大手人材会社のマイナビが運営する、薬剤師専門の転職サイトでキャリアアドバイザーも優秀な人が多いです。

あやせ

就活で利用した人も多いですよね

は大手の中でも、最大級の求人数で、高収入で条件の良い非公開求人も豊富。

あやせ

非公開求人は、登録した人だけに紹介してくれるんです

さらに、は採用担当者だけでなく、現場のスタッフからも情報収集を行っているため、職場の雰囲気や人間関係についても、詳しくリサーチしてくれるんです。

応募書類の添削や面接の練習など、転職に必要なすべてのサービスもすべて揃っているので、安心しておまかせできます。

面談できる拠点も国内最大級の15箇所あるので、地方での転職活動にもおすすめです。

\実際の体験談も見てみてください/

②できる限り訪問し、職場環境を確認:ファルマスタッフ

薬剤師転職サイトのおすすめ2つ目は、高収入求人が豊富なファルマスタッフ

【公式サイト】

は日本調剤グループの株式会社メディカルリソースが運営し、21年以上も薬剤師の転職支援を行っている実績のある転職サイトです。

キャリアアドバイザーさんも良い人が多く、変な人がいないので安心です。

特に調剤薬局への転職に強く、正社員・派遣・パートの求人を紹介可能。

人間関係や職場の状況もできる限り現地に訪問して確認してくれます。

派遣も紹介可能なので、『正社員はきついから高時給の派遣で働く』『まずは派遣で働いて、社内の雰囲気や人間関係を調べる』という方法も可能です。

面接に同行してくれたり、丁寧な転職サポートをしてくれるので、派遣も考えている人はがイチオシです。

\使った人の評判も見てみてください/

③一番早く転職できる:薬キャリ

【公式サイト】

は日本最大級の医療従事者専用サイトをもつエムスリーが運営し、調剤薬局や病院に特に強いつながりをもつ転職サイトです。

あやせ

薬剤師登録者数が1番多いので、ものすごい量の職場の口コミをもっている転職サイトです!

さらに、登録してすぐに10~15件の求人を紹介してくれるスピーディーな対応が魅力です。

人間関係や職場環境についても膨大なデーターから口コミなどを調べてくれるので、長く安心して働ける職場かも事前にわかって安心です。

すべてオンラインで対応してくれるため、最短3日で転職でき、早く転職したい人はが一番おすすめです。

\使った人の評判も見てみてください/

薬剤師転職サイトのデメリット6選のまとめ

薬剤師転職サイトのデメリットとメリットをまとめます。

メリット
デメリット
  • 求人数が多い
  • 薬剤師専門のキャリアアドバイザーが相談にのってくれる
  • 職場の内部事情を徹底調査
  • 応募書類の作成サポートがある
  • 面接練習をしてくれる
  • 給料や勤務条件の交渉を代行
  • 退職後の手続きサポート
  • 電話連絡が多い
  • 転職を急かされる
  • 求人紹介がない
  • 希望条件と違う求人を紹介された
  • 合わない担当者もいる
  • すぐ転職したい人が優先される

薬剤師転職サイトにはデメリットもありますが、対処法もあるので安心してください。

また、それ以上に利用するメリットが大きいので、ぜひ一度は利用してみてくださいね。

あやせ

一番のおすすめは国内最大の薬剤師求人を持ち、人間関係などを現場のスタッフまで徹底リサーチしてくれるです

まず一つ登録するならに登録してみましょう。

まず薬剤師の転職方法や流れをざっと確認したい場合は、こちらの記事を読んでみてください。

  • URLをコピーしました!
タップできる目次