【簡単】薬剤師が英語で服薬指導ができるために役立つ方法2つ

【簡単】薬剤師が英語で服薬指導ができるために役立つ方法2つ

 

あやせ正面顔

薬剤師のあやせです

調剤併設型ドラッグストアで管理薬剤師を勤めた後、製薬企業へ転職しています

 

薬剤師ですと、英語で服薬指導しなければならない場面がまれにありますよね。

 

しかし英語の服薬指導をする頻度は少なく、そのために英語の勉強をするのは大変です。

 

そこで本記事では、簡単に英語で服薬指導ができるために役立つ方法をまとめます。調剤薬局と病院両方で使えますよ。

タップできる目次

【1つ目】薬剤師が英語で服薬指導ができるために役立つ方法

1つ目の方法は無料で今日からできるのでおすすめです。

 

実は、製薬企業のホームページでは服薬指導に使える英会話集を公開してくれています。

田辺三菱製薬の『病院・薬局で使う外国語会話集』

田辺三菱製薬さんの『病院・薬局で使う外国語会話集』は一番使いやすいです。

 

この内容を印刷してファイリングしておけば、英語での服薬指導にほぼ対応できます。 

使い方

①田辺三菱製薬さんのホームページにアクセスする

病院・薬局で使う外国語会話集|田辺三菱製薬 医療関係者サイト Medical View Point

 

病院薬局で使う外国語会話集

引用:田辺三菱製薬ホームページより

③7カ国後から選べるので、英語を選択

 

④病院か薬局かを選択。使うシーンも選択しPDFをクリック

田辺三菱製薬ホームページより引用

引用:田辺三菱製薬ホームページより

⑤PDFが表示されたら印刷し、ファイリングしておけば完成!

病院編 PDF

引用:田辺三菱製薬ホームページより

『受付時対応』から剤形別にも対応しており、『効果・諸注意』に副作用の項目もあります。

剤形別一覧PDF

引用:田辺三菱製薬ホームページより

 会員登録をすると、音声コンテンツも確認できます。

会員登録すると音声コンテンツも確認できる

引用:田辺三菱製薬ホームページより

あやせ正面顔

事務の方にも受付時対応を渡しておくと良いですね

【参考】

 

他には中外製薬さんが英語の服薬指導に使える会話例を公開しています。

こちらは会員登録が必要です

 

中外製薬株式会社|創造で、想像を超える。

 

剤形ごとに印刷しておき、指差しで必要な所を服薬指導したり、何回か目を通して『1日3回毎食後に服用』といったよく使う表現を覚えてしまうと早いです。

【2つ目】薬剤師が英語で服薬指導ができるために役立つ方法

もう一つの方法は、英語の服薬指導で使える本を一冊薬局や病院に置いておくことです。

 

こちらは少々お金はかかりますが、内容に定評があり長い間使えるのでコスパはかなり良いです。

 

ホームページから印刷するより手間がないですしね。

 

添付のハガキを送ると無料でCDが戴けるのでヒアリングも発音練習もできます。(Amazon 口コミレビューより引用)

 

まとめ

薬剤師が英語の服薬指導を行えるために役立つ簡単な方法は以下の2つです。

 

  1. 田辺三菱製薬さんの『病院・薬局で使う外国語会話集』を印刷し、ファイルリングしておく
  2. 薬学生・薬剤師のための英会話ハンドブックを購入する

 

両方とも音声学習もできますので、英語で服薬指導する機会が増えてきたら大事なフレーズから覚えていくと良いですね。

 

タップできる目次
閉じる