MENU
薬剤師向け転職サイトのおすすめ

年収アップしたい薬剤師向け

【第1位】
リクルートグループのパイプで高収入な非公開求人を紹介可能。

【第2位】
採用の面談に同行して、給与交渉もしてくれる。転職が不安な人はここ!

【第3位】ファルマスタッフ
転職サポートが万全!履歴書と職務経歴書の見本とテンプレートまでくれる

テレワークで在宅勤務したい人向け

【第1位】
あなたの良い所を丁寧にヒアリングして推薦文を書いてくれます。

【第2位】
採用の面談に同行して、給与交渉もしてくれる。転職が不安な人はここ!

ノルマのない会社に転職したい向け

【第1位】
職場の内部事情に一番詳しいサイト。職場の裏情報まで調査してくれる。

【第2位】
採用の面談に同行して、給与交渉もしてくれる。転職が不安な人はここ!

転職成功者の体験談!薬剤師が未経験で製薬企業へ転職する具体的方法3つ

未経験だけど製薬企業へ転職したい』

『でも、どのサイトでも製薬企業への転職は難しいし、求人が少ないと書いてあるから無理かな…』

このサイトにたどり着いた薬剤師のあなた、こういったことにお悩みではないですか?

実は、どのサイトにも書いていない裏技的方法を含めると未経験で製薬企業へ転職する方法は3つあります

実際に私は新薬を上市できる製薬企業へ、調剤併設型ドラッグストアから未経験ながら転職に成功しています。

この記事を読めば、実際に私が行った製薬企業の転職方法が全てわかります。これらの方法を同じようにあきらめずに行っていけば、未経験で製薬企業へ転職することは不可能ではありません。

それでは見ていきましょう。

タップできる目次

薬剤師が未経験で製薬企業へ転職する具体的方法3つ

薬剤師が未経験で製薬企業へ転職する具体的方法3つとは、

  1. 製薬企業の自社ホームページから直接応募する
  2. 大学の就職課から求人を紹介してもらう
  3. 転職サイトに登録し、転職エージェントから求人を紹介してもらう

です。

1つづつ解説します。

製薬企業の自社ホームページから直接応募する

実はほとんどの製薬企業は自社のホームページで中途採用を募集しています。

そして条件に合えば、ホームページから直接応募することもできるのです。

例えば武田薬品株式会社ですとか↓

製薬企業の多くは自社ホームページで中途採用を募集している
引用:武田薬品工業株式会社

第一三共株式会社など↓

第一三共株式会社 キャリア採用
引用:第一三共株式会社 

このように製薬企業の自社ホームページを一つ一つ検索して、『採用情報』→『キャリア採用』と見ていくと募集内容を見ることができます。

【具体的方法】

1.『日本製薬工業協会』とgoogle検索し、『会員会社』をクリック

日本製薬工業協会 会員会社一覧

2.表示された会社の採用ページを一つ一つ検索していく

日本製薬工業協会 会員会社一覧

しかしこの方法はデメリットとして、

  • 一づつ見るため手間がかかる
  • 未経験可能の求人が少ない
  • 良い求人が出た時すぐに知ることができない

ことが挙げられます。仕事で忙しい中の転職活動では限界があります。

なので、

入りたい会社が決まっている

場合には有効ですが、その場合でも求人情報を逃さないために後述する『転職エージェントに求人検索してもらう』方法と併用することが必須です。

また、直接応募の場合は応募しても、

  • 選考内容がわからないため落ちる確率が高い
  • 転職エージェントからの推薦状がつかない
  • 転職エージェントから履歴書や職務経歴書を添削してもらえない
  • 面談対策ができない

などのデメリットがあり、内定するには多大な努力が必要です。

企業ホームページで求人を見つけたら、転職エージェントに同じ求人がないか問い合わせてみましょう。

出身大学の就職課へ相談へ行く

出身大学の就職課へ相談へ行く

2つ目の方法は、出身大学の就職課へ相談へ行くことです。

こちらの方法はほとんどのサイトに書かれていない裏技的方法ですが、私は実際に就職課から1件製薬企業の求人を紹介してもらって選考を受けました。

 大学の就職課では、

先輩の就職実績や就職後の情報

大学に来ている求人情報や、その詳細

  • 最新の就職や求人情報の動向
  • 大学に来ている求人情報や、その詳細
  • 最新の就職や求人情報の動向

これらの情報を持っていることがあります。

求人内容についても人事担当者から直接説明を受けて『ここはこういう会社で未経験でも大丈夫』など良く知っている就職課の人がいます。

コロナ禍や遠方でなかなかいけない場合などでも、ひとまず電話などで相談してみましょう。

求人がなくても就職状況やコロナの影響についての情報など、何かしら得るものがあると思います。

転職サイトに登録し、転職エージェントに相談する

 上記の2つの方法に併用して、転職サイトに登録して、転職エージェントから求人紹介を受けましょう。

転職サイトへ登録し、転職エージェントに相談すると以下のようなメリットがあるからです。

事前に希望条件を伝えておけば、希望の求人が出た時にすぐ教えてくれる

  • インターネットに載らない非公開求人を持っている
  • 履歴書や職務経歴書の添削が受けられる
  • 応募企業の選考内容や面談対策の方法を知っている
あやせ

転職は仕事をしながらなので、求人集め、履歴書や職務経歴書の作成サポートや、面談の練習などを転職エージェントに協力してもらわないと大変ですよ

また、転職サイト(転職エージェント)ごとに持っている求人が異なります。

Aサイトではなかった求人がBサイトでは紹介されてきた、ということもざらにあります。

調剤薬局やドラッグストアへの転職と違い、製薬企業は求人数が極端に少ないです。

そのため、1件でも多くの求人情報をゲットするために、薬剤師専門の転職大手サイト4つには登録することをおすすめします。

薬剤師が未経験で製薬企業へ転職するためのおすすめ転職サイト4選 

転職活動ではまず転職サイトに登録し、求人を検索します。

希望にあった求人があったらそれを転職エージェントに伝えると、推薦状付きで応募してくれます

その後、履歴書や職務経歴書の添削サポートや、面談対策をしてくれるので内定までいろいろ相談しながら進めていくことができます。

転職サイトはどれも1分かからず登録できて、全てのサービスが無料で利用できますよ。

特にマイナビ薬剤師 は、製薬企業の職種別で検索できるので便利ですよ!

マイナビ薬剤師 企業求人検索

リクナビ薬剤師 高収入で転職したいならここは必須。リクルートのパイプで好条件の求人が多いです。

マイナビ薬剤師  ※求人数がダントツで多い。企業求人数も非常に多いため登録必須です。

ファルマスタッフ ※キャリアコンサルタントが必ず直接訪問して情報収集してくれるので、求人情報が非常に濃いです。企業求人も強い。調剤大手の日本調剤グループが運営。

薬キャリ 薬剤師登録者数が一番多いサイトで利用満足度は95%。リアルな企業の内部情報の蓄積がすごい。エムスリーグループが運営。

薬剤師が未経験で製薬企業へ転職する具体的方法のまとめ

 薬剤師が未経験で製薬企業へ転職する具体的方法は以下の3つです。

  1. 製薬企業の自社ホームページから直接応募する
  2. 大学の就職課から求人を紹介してもらう
  3. 転職サイトに登録し、エージェントから求人を紹介してもらう

製薬企業の求人は希少なので、1件でも多くの求人情報を集めること求人情報をライバルより早く知ることが最も大切です。

あやせ

まずは転職サイトに登録してみましょう。
きっと良い求人に出会えるはずです!

\利用しないとむしろ損!登録と全てのサービス利用が無料です/

リクナビ薬剤師 高収入で転職したいならここは必須。リクルートのパイプで好条件の求人が多いです。

マイナビ薬剤師  ※求人数がダントツで多い。企業求人数も非常に多いため登録必須です。

ファルマスタッフ ※キャリアコンサルタントが必ず直接訪問して情報収集してくれるので、求人情報が非常に濃いです。企業求人も強い。調剤大手の日本調剤グループが運営。

薬キャリ 薬剤師登録者数が一番多いサイトで利用満足度は95%。リアルな企業の内部情報の蓄積がすごい。エムスリーグループが運営。

タップできる目次
閉じる