転職レシピ

薬剤師のための転職情報サイト

【方法は3つある】薬剤師が年収1,000万円稼ぐための超具体的方法

【方法は3つある】薬剤師が年収1,000万円稼ぐための超具体的方法

 

『薬剤師が年収1,000万円を稼ぐ方法が知りたい!』

 

あやせ正面顔

そう思ってこのサイトに来てくれたあなた!

 

実は私もその方法が知りたくて、仕事や薬剤師の人脈、ネットで色々な情報を集めたんです。

 

その結果、薬剤師が年収1000万円を稼ぐ方法は、3つありました。

 

あやせ正面顔

つまり、3つのうちの1つの方法をやれば、薬剤師が年収1000万円を稼ぐことができるんです。

 

あなたに一番合った方法は、次の2つの質問に答えるとわかります。

 

薬剤師が年収1000万稼ぐための超具体的方法フローチャート

どうでしたか?

 

これからそれぞれの方法を説明しますね。 

 

勤めている会社が、年収1000万円に届くかわからない人は、薬局やドラッグストアの薬剤師が将来の年収(給料)を予測する方法で調べられるのでやってみてください。

 

薬剤師が今の会社で複業(副業)して年収1000万円を目指す方法

薬剤師が今の会社で複業(副業)して年収1000万円を目指す方法

全国の薬剤師の平均年収は約565万円(平均年齢41.2歳)です。 

引用:令和2年賃金構造基本統計調査 結果の概況|厚生労働省

 

この位の年収の薬剤師が今の会社で、年収1000万円を目指す方法は、

 

  1. 社内で推奨されている資格は全てとる(認定薬剤師など)
  2. 管理職へ早く昇進する
  3. 社内コンテスト(試験)などがあれば積極的に参加して名前を売る
  4. 転勤を受け入れる
  5. エリアマネージャーや上司に『昇進して頑張りたい(から昇進させてくれ)』とアピールしておく
  6. 偉い人に会う機会があったら積極的に話す(顔を覚えてもらう)

 

など、できる限りの努力と社内政治を行い年収を上げつつ、複業(副業)を並行して行うことです。

 

例えば、日本調剤さんではこれらを実行すると、年収を最大120万円アップすることができます。

  月の給与アップ額 年収(給与)アップ額
全国勤務手当 +2万/月 +24万/年
全国勤務の場合の住宅補助 +2万/月(全国勤務4万/月、エリア勤務2万/月) +24万/年
外部認定専門薬剤師手当 +5万/月 +60万/年
社内認定資格手当 5,000円または10,000円/月

+6万

または

12万/年

合計 9万5000円または10万円/月

+114万

または

120万/年

 

さらに複業(副業)収入を獲得し、年収1000万円を目指します。

 

法的に複業(副業)できない薬剤師もいるので、該当する場合は残念ですができません。

法的に副業できない薬剤師

公務員薬剤師

 

管理薬剤師(薬事に関する副業)

 

管理薬剤師は薬事に関する副業はできませんが都道府県に認められた公益性の高い事業は除く)、それ以外は会社の就業規則で禁止されていなければ可能です。

 

薬剤師免許を使った複業(副業)

薬剤師が複業(副業)をする場合、最もコストパフォーマンスが高いのは薬剤師免許を使った複業(副業)です。

 

  • 派遣薬剤師
  • パート薬剤師
  • 医療系のWebライター

 などがあります。

 

派遣薬剤師やパート薬剤師では時給3000円を超える求人があったり、他の仕事よりかなり高い時給で働けます。

 

例えば休日に、週に1回、1日8時間の派遣薬剤師をした場合、

 時給 3000円 3500円 4000円
週8時間、
月4回働く
9万6000円 11万2000円 12万8000円

年収

+115万2000円 +134万4000円 +153万6000円

 

このくらいの年収をプラスできます。(税金は引かれますが…)

 

ただ本業との掛け持ちは体力的にも相当疲れますので、なるべく家から近く(在宅でできるなど)無理のない範囲で行いましょう。

 

派遣やパートの仕事を探すには、薬剤師専門の大手求人情報サイトから探す方法が最も効率的です。

 

求人数が多く、おすすめの求人情報サイトはファルマスタッフ 薬キャリ  の2つ。 

 

条件の良い職場はすぐに埋まるので、2つとも登録して、時給が高く働きやすい条件の求人が出たらすぐに連絡してもらうようにしておきましょう!

ファルマスタッフ 

ファルマスタッフ

【公式サイト】ファルマスタッフ

【おすすめ度】⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

 

日本調剤が運営する薬剤師専門の求人情報サイトで、派遣やパートの求人が豊富です。

 

時給2000円〜4000円の範囲で、時給ごとに仕事が検索できるのがとても便利です。

ファルマスタッフ の派遣とパートの求人検索画面

ファルマスタッフ の転職コンサルタントは、1つ1つの就業先にキャリアコンサルタントが必ず直接訪問し、職場の状況を具体的にヒアリングしています。

 

職場の雰囲気や経営状況、残業などの忙しさなど、デメリットな情報などめちゃめちゃ詳しく教えてくれますよ。

 

\登録やサービスは全て無料です/

登録はこちら

 

薬キャリ

薬キャリエージェント

【公式サイト】薬キャリ

【おすすめ度】⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

 

薬キャリは医療情報専門サイトのm3ドットなどを運営するエムスリーグループの求人情報サイトです。

 

このサイトは薬剤師の登録者数が一番多いことでリアルな職場の内部情報を持っており、職場の給料体系や昇給率などの内部事情にとても詳しいです。

 

あやせ正面顔

『このドラッグスは社割が●%で、昇給率は●%です』など、知らないと損する情報をたくさん教えてくれるのでびっくりしました。

 

『働きやすい職場で、高い時給の求人がいいです!』と希望を遠慮なく伝えて、求人を紹介してもらいましょう。

\登録やサービスは全て無料です/

薬キャリ


 

 【参考】薬剤師免許がいらない副業

参考までに一般的な副業も紹介します。

  • 転売
  • ハンドメイドを売る
  • 医療系のWebライター
  • ブログ、インスタグラムでの広告収入
  • ウェブ制作サポート

才能があればインスタグラムなどでは月数百万円を稼ぐ人がいるので、チャレンジする価値はあります。

 

薬剤師が独立開業で年収1000万円を目指す

薬剤師が独立開業で年収1000万円を目指す

薬剤師が調剤薬局などを開業し、経営者として年収1000万円を目指す方法です。

 

この方法はハイリスクハイリターンですが、成功確率をあげる方法は2つあります。

 

  1. 医師とのパイプを作り、医師の独立開業の時に薬局を開業する
  2. 独立開業支援制度を利用して、開業を目指す

医師とのパイプを作り、医師の独立開業の時に薬局を開業する

 私が管理薬剤師をしていた頃、この方法で調剤薬局を経営している薬剤師の知り合いがいて、薬局の開業方法について聞いてみました。

第三者

仲の良い医師が開業する時に声をかけてもらって、土地は門前に用意できたんだけど、

 

薬局設立には自分でも500万円以上用意したよ

と教えてくれました。

 

失礼ながら年収についても聞いたところ、

第三者

まー最初は厳しいね。私は管理薬剤師じゃないからパート薬剤師もやってるよ。

 

でも数店舗くらい経営している近くの●●薬局のオーナーは年収2000万位いってるよ 

やはり開業は、経営がうまくいくかどうかで年収の幅は大きく変わってきます。

 

製薬会社でも薬剤師MRが仲の良い先生の開業とともに、MRを辞め薬局を開設していました。

 

自分で事業を経営すれば、売上から経費を差し引くことができるのでMR以上の年収、つまり1000万以上の年収になるそうです。

 

独立開業支援制度を利用して、開業を目指す

資金も人脈もない薬剤師が調剤薬局を開業する方法は? 

開業資金や医師との人脈がなくても、独立開業支援制度を利用して開業することができます。

 

こちらの記事で、調剤薬局の経営者の年収と失敗しないため独立開業の方法を解説していますので、見てみてください。

 

 

薬剤師が転職で年収1000万円を目指す

薬剤師が転職で年収1000万円を目指す

 

この方法は最も現実的で効果があります。

 

あやせ正面顔

実際に私は転職も調剤併設型ドラッグストアから製薬企業へ転職しました

 

私の就職した調剤併設型ドラッグストアでは、年収1000万円を稼ぐには、仕事が超ハードなエリアマネージャーに昇格する必要があったので、私には無理だと思って諦めました…

 

つまり、 年収1000万円を目指すためには、自分でも年収1000万円稼げる職場に転職することが大事なんです。

 

薬剤師の年齢ごとの平均年収を見てみてください。(中央値のデータは調べた限りありませんでした)

令和2年度薬剤師の平均年収(年齢別)

 

平均的な薬剤師の年収は700万円を超えるのは難しいことがわかります。

 

ここから年収1000万円を稼げる薬剤師になるには、

 

▼年収1000万円達成が可能と分かっている職場や、

 

東京都の高額求人

埼玉県の高額年収

 

平均年収が1000万円付近の、製薬企業へ転職する必要があります。

 

2020年度製薬会社年収ランキング 1000万円超え

 

【私の体験談にも詳しく書いています】転職成功者の体験談!薬剤師が未経験で製薬企業へ転職する具体的方法3つ - 転職レシピ

 

他にもCRO業界のCRA職など、年収1000万円を達成できそうな会社を狙います。

 

ですがそのような会社は、一人でインターネットで検索していても探すのは、無理です。

 

あやせ正面顔

私も転職支援サービスのプロの力を利用しました。

 

転職サイトのおかげで私は未経験でも製薬会社に転職できました。

 

 具体的には次のような流れで、転職できます。

転職サイトの利用方法

 

サービスが無料で利用できるのは、求人を出した会社が紹介料として転職サイトにお金を支払っているおかげです。

 

なので私も無料で、履歴書や職務経歴書を添削してもらったり、面接対策もしてもらいました!

 

仕事で忙しいのに、いちいちネットで調べるのは時間の無駄です。

 

早く確実に転職できる転職サイトのプロに相談しましょう。

 

では、私が実際に使えると確認した、高収入求人を持っている転職サイトを4つおすすめします。

 

あやせ正面顔

リクルートのデータで、転職成功者は平均4.2社の転職サービスを利用していました。

それぞれの転職サイトで持っている求人が違うので、できれば3〜4個は登録しておきましょう。

ランキングメダル1位リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

 【公式サイト】リクナビ薬剤師

 【おすすめ度】⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

 

就職で利用した人も多いかと思いますが、人材紹介の大手リクルートグループが運営する薬剤師専門の求人サイトです。

 

このサイトはリクルートのパイプで高収入で条件の良い非公開求人をたくさん抱えています。

 

またリクナビ薬剤師のキャリアアドバイザーに相談すると、本当に薬剤師の年収事情をよく知っています。

 

『年収1000万円はいきなりは無理です』『この会社で頑張れば年収1000万円は可能です』など、超現実的なアドバイスを言ってくれます。

 

年収1000万円を狙うなら、リクナビ薬剤師は必ず利用すべきでしょう。

 

\登録やサービスは全て無料です/

登録はこちら

ランキングメダル2位ファルマスタッフ 

ファルマスタッフ

【公式サイト】ファルマスタッフ
【おすすめ度】⭐️⭐️⭐️⭐️

 

日本調剤が運営する薬剤師専門の求人情報サイトですが、製薬企業などの高収入求人も抱えている穴場の転職サイトです。

 

私が就職した製薬会社の求人も、このサイトの転職コンサルタントがいつも紹介しているそうです。

 

薬局や病院、ドラッグストアの、インターネットでは見ることができない高収入の求人をたくさん持っているので、ファルマスタッフの転職コンサルタントにも相談してみてください。

 

\登録やサービスは全て無料です/

登録はこちら

ランキングメダル3位マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

 

【公式サイト】マイナビ薬剤師

 【おすすめ度】⭐️⭐️⭐️

マイナビ薬剤師は、6万件以上の求人数を持つ、国内最大級の薬剤師専門の転職サイトです。

 

人材紹介サービス大手のマイナビのパイプで、企業の求人も多く抱えています。

 

ですが高収入で条件の良い求人はすぐ埋まるので、マイナビのキャリアアドバイザーに『年収1000万円を狙える職場があったら紹介してください』とはっきり伝えておきましょう。

 

私は好条件の募集があったらすぐにメールや電話で教えてくれるように、いつもお願いしておきました。

 

キャリアアドバイザーは他の薬剤師も担当しているので、忘れられないためにしつこい位言ってましたwあなたも相談してみてください。

 

\登録やサービスは全て無料です/

登録はこちら

 

ランキングメダル3位薬キャリ

薬キャリエージェント

【公式サイト】薬キャリ

【おすすめ度】⭐️⭐️⭐️

 

同率で3位は、医療情報専門サイトのm3ドットなどを運営するエムスリーグループの求人情報サイトです。

 

このサイトは薬剤師の登録者数が一番多いことでリアルな職場の内部情報を持っており、職場の給料体系や昇給率などの内部事情にとても詳しいです。

 

『このドラッグスは社割が●%で、昇給率は●%です』など、知らないと損する情報をたくさん教えてくれるのでびっくりしました。

 

しかし製薬企業への転職は弱いです。はっきりと薬キャリのエージェントさんが言っていました。

 

ですが、調剤薬局、病院、ドラッグストアの年収などの内部情報は一番持っているので、これらの職場を狙う人は必ず利用してください。

 

\登録やサービスは全て無料です/

薬キャリ

薬剤師が年収1000万を稼ぐための超具体的方法まとめ

薬剤師が今の会社で複業(副業)して年収1000万円を目指す方法

  1. 社内で推奨されている資格は全てとる(認定薬剤師など)
  2. 管理職へ早く昇進する
  3. 社内コンテスト(試験)などがあれば積極的に参加して名前を売る
  4. 転勤を受け入れる
  5. エリアマネージャーや上司に『昇進して頑張りたい(から昇進させてくれ)』とアピールしておく
  6. 偉い人に会う機会があったら積極的に話す(顔を覚えてもらう)
  7. 薬剤師が開業で年収1000万円を目指す方法 

 

同時に薬剤師免許を使った複業(副業)も行う。

  1. 派遣薬剤師▶︎ファルマスタッフ 薬キャリ で求人を探す
  2. パート薬剤師▶︎ファルマスタッフ 薬キャリ で求人を探す
  3. 医療系のWebライター

薬剤師が独立開業で年収1000万円を目指す方法

 

  1. 医師とのパイプを作り、医師の独立開業の時に薬局を開業する
  2. 独立開業支援制度のある薬局で働きながら、開業を目指す▶︎薬剤師独立開業支援を行っているファルマスタッフ を活用する

薬剤師が転職で年収1000万円を目指す方法

転職支援サービスで、年収1000万円を達成できる会社へ転職する。

 

私が実際に使っておすすめできる転職サイトです。

 

サービスは全て無料なので、利用しないともったいない。

 

リクナビ薬剤師 高収入で転職したいならここは必須。リクルートのパイプで好条件の求人が多いです。

 

ファルマスタッフ ※転職コンサルタントが必ず直接訪問して情報収集してくれるので、求人情報が非常に濃いです。企業求人も強い。調剤大手の日本調剤グループが運営。

 

マイナビ薬剤師  ※求人数がダントツで多い。特に調剤薬局、病院、クリニックに転職したい人は登録必須です。

 

薬キャリ 薬剤師登録者数が一番多いサイトで職場の内部情報にとても詳しい。特に調剤薬局、病院、ドラッグストアに転職したい人は登録必須です。エムスリーグループが運営。

 

悩んでいても始まりません。

 

行動すれば必ず結果が出ますよ!

 

Copyright ©転職レシピ All rights reserved.