HSPの薬剤師が毎日つらい、疲れると感じる理由と5つの解決法を紹介します

HSPの薬剤師が毎日つらい、疲れると感じる5つの理由と対処法まとめ

人に言われたことがすごく気になったり、いろんなことに気がつきすぎて疲れてしまう薬剤師の人、いませんか?

最近『繊細さん』という本を読んだことをきっかけに、私は自分が『気がつきすぎて疲れる』HSPという気質だと気づきました。

著:武田友紀
¥1,100 (2022/05/30 16:38時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

HSPはHighly Sensitive Person(ハイリーセンシティブパーソン)の略で、日本語にすると『とても繊細な人』という意味で、病気ではなく生まれ持った気質です。

この気質を持つと、同僚や患者さんの感情に影響を受けやすく、薬局や病院の視覚情報の多さ、音、匂いなどがストレスになります。

あやせ

仕事に行くとすごく疲れてつらいから、薬剤師は私に向いていないのかもって思っていたよ

でも自分はHSPという気質なんだと知ることで、気持ちがとても楽になったのです。

この記事では、同じように悩むHSPの薬剤師がつらいと思う理由と、その対処法についてまとめたので、参考になれば嬉しいです。

タップできる目次

HSPの4つの特徴とは

HSP気質の特徴

先程も出てきましたが、HSPはHighly Sensitive Person(ハイリーセンシティブパーソン)の略で、日本語にすると『とても繊細な人』という意味で、病気ではなく生まれ持った気質です。

繊細な人についてのHSP研究の第一人者である心理学者アーロン博士によると、人口の約20%の割合、つまり5人に1人の人はHSPだといいます。

ですが、こうした気質を持つ人は職場や家庭など生活の中で気疲れしやすく、生きづらいと感じているタイプの方が多いのです。HSPの女性よりもHSPの男性の方がつらいと言われています。

引用元:新宿ストレスクリニック

HSPの人は以下の4つの特徴全てに当てはまる人です。

HSPの4つの特徴

  1. 物事を深く考えてから行動する
  2. 刺激に敏感で気疲れしやすい
  3. 人の気持ちに振り回されやすく、共感しやすい
  4. 音・光・刺激などのあるゆる感覚が鋭い

(引用元:新宿ストレスクリニック

あやせ

私は全部あてはまっていました

もしかしてあなたも当てはまっていませんか?

『夜眠れない』などもっと辛い状態の場合は、医師に相談しましょう。

HSPだと薬剤師に向いていないと思う5つの理由

このようなHSPの特徴を知ると、HSP気質の薬剤師が仕事に向いていないと思う理由がわかります。

  1. 調剤室の狭い人間関係がつらい
  2. 患者さんに共感しすぎる
  3. 店舗の雑然とした環境がストレス
  4. 同時に多くのことを頼まれると混乱する
  5. 職場環境の変化に疲れる

一つづつ見ていきましょう。

①調剤室の狭い人間関係がつらい

調剤室は狭く、人がすれ違うのがやっとの幅のところが多いですよね。

その中で1日8時間+休憩1時間の間、3〜4人の固定メンバーで仕事をします。

そうすると、HSPの人は人一倍敏感なので、他人の些細なことが気になります。

あやせ

〇〇さん、私だけ挨拶してくれなかった。でも気のせいかな…私なんか悪いことしちゃったのかな?

あやせ

今日管薬さん喋らないな…機嫌悪いのかな。

下手すると家族より長い時間一緒に働く同僚が、どんな機嫌か、自分への対応などがいちいち気になってしまうんです。

HSPの人は自己肯定感も低く、機嫌の悪い人がいると『自分が悪いのかも?』など過剰な心配をします。

同僚のあいさつの声が小さくて聞こえなかっただけかもしれないのに『嫌われてる?』と思ったり、他人から見ると『気にしすぎ!』と思うようなことを一日中気にして悩んでしまいます。

②患者さんに共感しすぎる

また、薬局に来るのは当然ながら具合の悪い人です。

処方箋をみると患者さんの状態もわかるので、悪くなっている場合は『つらそうだな…』と症状を想像し、自分の気持ちも落ちこんできます…。

あやせ

患者の〇〇さん、また薬増えてる。今日は雨だしヒザも痛くてつらいだろうな…

あやせ

この人まだ若いのに癌の薬でてる…

服薬指導で1日30人以上は接することになるので、その度にいろいろな感情に共感してしまい気疲れがひどくなります。

③店舗の雑然とした環境がストレス

店舗の雑然とした環境がストレス

薬局やドラッグストアはいろいろなものが目に入ります。

無数にある薬、まっ黄色の紙に赤字で書かれたPOP、大量の備品…

休憩時間も倉庫や控室で取ることが多いですが、雑然といろいろなものが積まれ、場所も狭いです。

人の出入りも頻繁で、ゆっくり一人になることも難しい。

そんな環境にいるとHSPの人にとっては気が休まりません。

あやせ

カフェのようなスッキリした静かな空間で1人で休みたい…

薬局や病院は情報量が多すぎて、休憩時間くらいは別の場所でリフレッシュしたいのですが、そういう事もできずに午後の仕事を迎えることになります。

④同時に多くのことを頼まれると混乱する

また同時に多くのことを頼まれるのも苦手です。

待っている患者さんが何人もいるのに、

第一類の販売をお願いします

〇〇店から問い合わせの電話です

あやせさん、卸は何時にあの薬持ってくるって言ってた?

など薬局では次々といろいろなことを頼まれます。

あやせ

わー!これもちゃんとやらなきゃなのに、そんなにできないよー!

と焦り、頭が混乱します。

短時間に多くのことを同時にやるのが苦手なHSPの人にとっては、仕事をどんどん頼まれる状況にいるのはめちゃめちゃ辛いです。

⑤職場環境の変化に疲れる

アイン薬局の退職理由で多いのは残業時間の多さ

HSPの人には働く環境に変化があることもかなりストレスになります。

  • 夜勤
  • シフト制の勤務時間
  • 他店舗への応援・出張
  • 頻繁な異動

などです。

あやせ

チェーンのドラッグストアは異動が多くて、人間関係や仕事環境が変わるたびにすごく疲れる…

環境の変化にも人一倍敏感なHSPの人は、決まった時間に同じ場所で働いてなるべく低刺激な毎日を送るのが理想です。

なので泊まり込みの長期出張に行かされる会社や、夜勤、シフト制で毎日勤務時間が変わる環境はものすごいストレスです。

HSPの薬剤師が楽に生きるための対処法

このようなHSP気質の薬剤師の私が楽に生きるために効果のあった対処法は主に2つ。

  1. HSPの特徴を理解する
  2. HSPの人が働きやすい職場で働く

です。

一つづつ見ていきましょう。

HSPの特徴を理解する

HSPの特徴を理解する

HSPという気質があることを知らないと、

いろいろなことを気にしすぎて、私っておかしいのかな?

と思ってずっと悩んでつらい時間を過ごします。

またHSPの人は理想が高く、そのとおりにできない自分を責めたりします。

完璧にできないだめな自分って価値がない

など、そのままの自分で充分なのに、間違った思い込みをしてしまいます。

でもHSPという気質の特徴をしっかり理解すると、

あやせ

私、いま『気にしすぎて悩んでいる』状態になってる!

と自分で気づくことができ、気疲れすることが少なくなって心が楽になります。

私のおすすめはHSPについて書かれた本を読むこと。

本はネットよりも詳しくまとまった情報がわかります。

ちょっとの時間で自分のことが理解できて楽に生きられるようになるのですから、コスパ最高です。

HSP薬剤師の人におすすめな本

著:武田友紀
¥1,100 (2022/05/30 16:30時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

今ならAmazonの本200万冊が読み放題の『Kindle Unlimited』の無料体験に登録すると、1100円の『繊細さんの本』が無料で読めます。

持っているスマホに『Kindle Unlimited』のアプリをダウンロードすればすぐに読めて、30日間無料なので、読んですぐに解約すれば0円です。

ほかにもHSPの本が無料で読めるので、さくっと読んでみてください。

Kindle Unlimitedに無料登録して『繊細さんの本』を読む

HSPに向いている職場で働く

HSPの人が働きやすい職場で働く

今まで見てきた特徴から、HSPの人には向いている職場と向いていない職場がわかります。

HSPの人に向いている職場と向いていない職場の特徴は以下の通り。

向いている職場
向いていない職場
  • 一人薬剤師
  • 少人数の職場
  • 環境の変化が少ない
  • 定時の勤務時間
  • 静かな環境
  • 残業時間が少ない
  • 休みしっかりとれる
  • 常に複数の人と関わる
  • 異動や出張が多い
  • シフト制
  • 音がうるさい
  • 夜勤がある
  • 休みがとれない

HSPの人が気疲れせずに働ける仕事と、仕事の探し方を紹介します。

派遣やパートで働く

派遣やパートで働く

フルタイムで週5日+残業時間で働くと普通の人でも疲れますが、HSPの人はもっと疲れます。

人の何倍も気を使い、ぐるぐる悩んでしまうからです。

毎日の出勤で心身ともに疲れ果ててしまう人は、

  • 働く時間を少なくする
  • 働く日数を少なくする

のも良い選択です。

退職金やボーナスはないですが、派遣やパートでも大きく給料が下がらずに働ける職場もあります。

派遣とパートの薬剤師求人を紹介してもらえる薬剤師の転職サイトはの2つ。

とくにはパートや派遣の時給をボタンを動かして選べるのでめちゃめちゃ使いやすい。

時給の他にも、休日や転勤なし、土日休みなど自分の希望条件をぽちぽち入力するだけで検索できます。

無料の会員登録をすると、担当者の人が電話で相談にのってくれます。

すぐに転職しなくても希望条件を伝えておくと、ネットにはない好条件の非公開求人を紹介してくれるので、登録だけでもしておくのがおすすめです。

あやせ

担当の人はすごく丁寧に話を聞いてくれるし、初めての転職で不安な人はいろいろ相談してみてくださいね

またエムスリーが運営している薬キャリは、薬剤師の口コミ情報をたくさんもっているサイトです。

職場の内部情報をどこよりも詳しく調べてくれて、『人間関係は良いか』『ヘルプはどのくらいいくか』など、HSPの人が気になる条件を教えてくれます。

薬キャリもすぐに転職しなくても、相談だけでものってくれますよ。

異動のない職場で働く

異動のない職場で働く

小規模な調剤薬局や病院は異動がありません。

異動がないと、よく知っている人と毎日働くことができるので、頻繁に新しい人間関係を築く必要がなくなります。

大手のチェーン薬局の異動やヘルプが辛い人は異動のない職場を探すのもおすすめです。

患者さんと接しない会社で働く

患者さんと接しない会社で働くのもストレスが減ります。

あやせ

直接患者さんに接しなくても、薬剤師として人々の健康を守る仕事はたくさんあります

たとえばこのような品質管理のお仕事や企業の書類作成の業務などです。

引用元:ファルマスタッフ

同僚とは関わることになりますが、テレワークが導入できる仕事も多いのでHSPの人には向いています。

こういった会社の求人を探してくれる大手転職サイトを3つ紹介します。

あやせ

迷う人は薬局・ドラッグストア・企業の求人数が一番多いがおすすめです

無料の転職サポートを受けながら、働きやすい会社が探せます
HSPの薬剤師におすすめの転職サイト3選

転職サイトに登録すると、年収アップの交渉・職場の内部事情の調査・面接の練習などのサポートが無料で受けられます。

  • マイナビ薬剤師
    公式
    転職が不安な人に、全国15ヶ所で丁寧なサポートをしてくれる。マイナビ薬剤師だけの非公開求人は35%で、登録者だけに紹介。
  • 薬キャリ
    公式
    職場の内部事情を裏側まで調査してくれる。残業時間や人間関係、ヘルプの頻度などを確認してもらおう。
  • ファルマスタッフ
    公式
    親身になって丁寧にサポートしてくれる。転職支援に21年以上の実績があり、ここでしか紹介していない企業求人もあるので登録しておこう。

家で仕事をする

家で仕事をする

最もストレスの少ない方法は『家で仕事をする』ことです。

気を使う人間関係も、満員電車の通勤も、雑多な音や刺激に囲まれた職場ではなく家で静かに働けるのですから。

薬剤師

でも家でできる仕事は、薬剤師じゃなくてもできるし、年収が大きく下がらない?

と思いますよね。

でも感染症の流行を気にオンライン服薬指導が認められ、在宅勤務が広がったことで、

薬剤師の正社員として、フルリモートでできる仕事

の募集が出てきているのです。

引用元:ファルマスタッフ

テレワークでできる仕事の内容を詳しく解説しています。

テレワークの求人は大人気ですので、家で働きたい人は、求人がでたらすぐに紹介してくれるように転職サイトの担当者にお願いしておきましょう。

また転職サイトは扱っている求人が違うので、良い求人を逃さないために、最低でも2つ登録するのがおすすめです。

をセットで登録しておけばほとんどの求人はカバーできますよ。

あやせ

迷う人は薬局・ドラッグストア・企業の求人数が一番多いがおすすめです

無料の転職サポートを受けながら、働きやすい会社が探せます
HSPの薬剤師におすすめの転職サイト3選

転職サイトに登録すると、年収アップの交渉・職場の内部事情の調査・面接の練習などのサポートが無料で受けられます。

  • マイナビ薬剤師
    公式
    転職が不安な人に、全国15ヶ所で丁寧なサポートをしてくれる。マイナビ薬剤師だけの非公開求人は35%で、登録者だけに紹介。
  • 薬キャリ
    公式
    職場の内部事情を裏側まで調査してくれる。残業時間や人間関係、ヘルプの頻度などを確認してもらおう。
  • ファルマスタッフ
    公式
    親身になって丁寧にサポートしてくれる。転職支援に21年以上の実績があり、ここでしか紹介していない企業求人もあるので登録しておこう。

まとめ

ドラッグストアで働き、毎日気疲れして疲れ果てていて私が、

  1. HSPの特徴を本で理解する
  2. HSPの人が働きやすい企業へ転職する

ことで以前よりだいぶ楽に生きられるようになりました。

特に人生のうちで大きな割合を占める仕事を変えることで劇的につらさが改善しました。

あなたもHSPの人が働きやすい職場で働く自分を想像してみてください。

HSPの人が働きやすい職場

  • 毎日定時で帰れる
  • 異動や出張なし
  • 患者さんと接しない
  • 土日祝日休み

こういう職場で働けたらだいぶ楽になりませんか?

に登録して、自分の望む条件の職場があるか相談してみてください。

あなたの働きやすい会社を一緒に探してくれますよ。

あやせ

迷う人は薬局・ドラッグストア・企業の求人数が一番多いがおすすめです

無料の転職サポートを受けながら、働きやすい会社が探せます
HSPの薬剤師におすすめの転職サイト3選

転職サイトに登録すると、年収アップの交渉・職場の内部事情の調査・面接の練習などのサポートが無料で受けられます。

  • マイナビ薬剤師
    公式
    転職が不安な人に、全国15ヶ所で丁寧なサポートをしてくれる。マイナビ薬剤師だけの非公開求人は35%で、登録者だけに紹介。
  • 薬キャリ
    公式
    職場の内部事情を裏側まで調査してくれる。残業時間や人間関係、ヘルプの頻度などを確認してもらおう。
  • ファルマスタッフ
    公式
    親身になって丁寧にサポートしてくれる。転職支援に21年以上の実績があり、ここでしか紹介していない企業求人もあるので登録しておこう。

薬剤師専門の転職サイトで、無理なく働ける職場を一緒に探してくれますよ。

\HSPの薬剤師におすすめの記事/

  • URLをコピーしました!
タップできる目次