MENU
薬剤師向け転職サイトのおすすめ

年収アップしたい薬剤師向け

【第1位】
リクルートグループのパイプで高収入な非公開求人を紹介可能。

【第2位】
採用の面談に同行して、給与交渉もしてくれる。転職が不安な人はここ!

【第3位】ファルマスタッフ
転職サポートが万全!履歴書と職務経歴書の見本とテンプレートまでくれる

テレワークで在宅勤務したい人向け

【第1位】
あなたの良い所を丁寧にヒアリングして推薦文を書いてくれます。

【第2位】
採用の面談に同行して、給与交渉もしてくれる。転職が不安な人はここ!

ノルマのない会社に転職したい向け

【第1位】
職場の内部事情に一番詳しいサイト。職場の裏情報まで調査してくれる。

【第2位】
採用の面談に同行して、給与交渉もしてくれる。転職が不安な人はここ!

【感想】『神モチベーション』はなんでもうまくいく人の秘密がわかる本だった

育児だって大変なのに、会社の仕事も山積み、その上スキルアップや資格取得もしなきゃいけない…

あやせ

なにも思い通りにならないし「やる気」も出ない…

やりたいことはいっぱいあるけど、うまくできない自分にイライラしていた私がふと手にとったのは、

神モチベーション〜「やる気」しだいで人生は思い通り〜

あやせ

人生が思い通りに行く方法なんてあるのかな…?

そんなうまい話はない、と疑いながらも読み始めた私に訪れた変化とは?

タップできる目次

作者の星渉氏とは何者?

『神モチベーション』の作者は日本トップクラスの起業家コンサルタントで、他にも作家・講演家と多彩な肩書を持つ星渉(ほし わたる)氏。

大手企業の社員でしたが、東日本大震災をきっかけに独立起業し、心理療法やNLP、認知心理学、脳科学を学び始めます。

個人の起業家を対象に「心を科学的に鍛える」を中心に置いた独自のビジネス手法を構築し、勉強会には1万人以上が参加し、門下生は600人以上。

作家としても有名で、著書の『神メンタル』『神トーーク』が20万部突破のベストセラーになっています。

「やる気」が自然にでてしまう方法とは?

「やる気」が自然にでてしまう方法とは?

目的を達成するためには「やる気」を出して行動する必要がありますが、

あやせ

そのやる気がでなくて困ってるんだよね…無理して頑張るのもしんどいし。

でもこの本によると、「やる気」は出さなくても良いんです!

この本に書いてある「ギャップモチベーション」を身につければ毎日必死に頑張らなくても行動できるようになります。

「ギャップモチベーション」とは?

例えば大事な取引先の人と待ち合わせに遅れそうになったら、タクシーを使ってでも必ず間に合うようにしますよね?

この時「待ち合わせ場所行かなきゃな〜だるいな〜けどいかなきゃな〜」とかグダグダ悩んだりしませんね。

この遅れそうになるという『現実』と、時間通りに間に合ういう『理想』との『ギャップ』を埋めるために、自動的に行動してしまうという脳の仕組みを利用したのが「ギャップモチベーション」です。

つまり目的を達成するためには「やる気」を出す必要はない。

ギャップ」を作れば、脳が勝手に「ギャップ」を埋めるように行動するようになり、がんばらなくても目的を達成できるというわけです。

ギャップモチベーションの作り方

ワーママの私がこの本を読んで実践するようになった、ギャップモチベーションの作り方を3つ紹介します。

【作り方①】こうなりたい!という理想の自分を想像する

【作り方①】こうなりたい!という理想の自分を想像する

人間の脳は「こうなりたい!」という強い感情とともに理想の自分をイメージすると、『未来記憶』として保存してくれます。

『あの資格をとって、行きたい部署に異動したい!』と思ったら、異動して自分がやりたい仕事をしているイメージして、未来記憶を作ってしまいます。

未来記憶の作り方

  1. イメージ、音声、感情、動作の4点セットでつくる
  2. ①を最低5回以上は思い出し体験する
  3. ②を繰り返す

このように、実際に異動できた日を思い浮かべたり、やりたい仕事をしている自分をイメージしながら、まるで劇のように声までだしてイメージするとより強く記憶が作られます。

すると脳が勝手に、その未来記憶と現実との間のギャップを感じて、資格の勉強をするように指示をだしてくれるのです。

すると、「なんとなく資格取らなきゃな〜」と思っていた自分が、

あやせ

異動したら絶対必要な資格だから、早く取らなきゃ!

とその未来記憶と現実とのギャップを早く埋めるように勉強できるようになったのです。

【作り方②】目標を小さくする

【作り方②】目標を小さくする

いきなり何科目もある資格の合格などを目標にすると、『目標が大きくてクリアしているイメージがわかない』んです。

これだと先程の未来記憶を作ることができず、現実との「ギャップ」がうまれません。

なので、毎日1ページ問題集をやる、など目標を「これならできる!」というところまで小さくします

すると、

あやせ

これならスキマ時間に10分でできそう!

となり、現実との「ギャップ」を埋めるように頑張ることができるのです。

【作り方③】行動を日常生活に組み込んでしまう

【作り方③】行動を日常生活に組み込んでしまう

何かを決断するのって疲れませんか?

スティーブジョブズが毎朝『服を決める』という決断にエネルギーを使わないために、同じ服を着ていたという有名な話がありますよね。

1日のエネルギーのうち、約25%も消費する脳は『決断しない』『新しいことをしない』『いつもどおり』に行動することでエネルギー消費をしないようにしています。

そこを逆手に取り、『目標達成のための行動』を日常のルーティーンに加えてしまうのです。

  • 通勤の電車に乗ったら問題集を1P読む
  • お昼を食べたらコーヒーを飲みながら問題集を1P 読む

このように決めてしまうのです。

すると、通勤の電車に乗った時、

あやせ

問題集やらなきゃだけど、今日はやる気がしないからちょっとインスタ見ちゃおっかな〜

という『問題集をやるか』or『インスタを見るか』という決断をしなくて済むようになります。

  • 電車に乗ったら問題集をやる!

このようにあらかじめ決めてしまえば、何も考えずに淡々と目標達成の行動をできるようになります。

あやせ

あれ?気づいたら問題集1回終わってた!

毎日「やる気」を出していないのに、知らない間に目標達成しているという、自分でも驚くほどがんばらないで行動ができるようになっていました。

まとめ

がんばらないで目標を達成する、そんな夢みたいな方法を探しているあなた(と私)、

  • 資格試験に一発合格
  • 仕事で忙しくても子供にイライラしなくなった
  • ダイエットも気づいたらできていた

本書を読むと、そんなあなたの「やる気」を脳科学に基づいてコントロールできる方法が満載です。

人生を思い通りにしたいと思う人は、ぜひ『神モチベーション』を読んでみてください。

きっと人生を変える一冊となるはずです。

タップできる目次
閉じる