MENU
薬剤師向け転職サイトのおすすめ

薬キャリ

薬キャリ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

目的別のおすすめ転職サイト

年収アップしたい薬剤師向け

【第1位】リクナビ薬剤師
リクルートグループのパイプで高収入な非公開求人を紹介可能。

【第2位】マイナビ薬剤師
採用の面談に同行して、給与交渉もしてくれる。転職が不安な人はここ!

【第3位】ファルマスタッフ
転職サポートが万全!履歴書と職務経歴書の見本とテンプレートまでくれる

テレワークで在宅勤務したい人向け

【第1位】リクナビ薬剤師
あなたの良い所を丁寧にヒアリングして推薦文を書いてくれます。

【第2位】マイナビ薬剤師
採用の面談に同行して、給与交渉もしてくれる。転職が不安な人はここ!

ノルマのない会社に転職したい向け

【第1位】薬キャリ
職場の内部事情に一番詳しいサイト。職場の裏情報まで調査してくれる。

【第2位】マイナビ薬剤師
採用の面談に同行して、給与交渉もしてくれる。転職が不安な人はここ!

薬剤師の履歴書の趣味・特技欄の正しい書き方は?趣味一覧とNG例も解説

薬剤師の履歴書の趣味・特技欄の正しい書き方は?趣味一覧とNG例も解説

この記事では薬剤師の方へ向けて、履歴書の「趣味・特技欄」の正しい書き方と、趣味一覧、書いてはいけないNG例も解説します。

あやせ

実際に、私がドラッグストアから製薬会社へ内定した時の趣味・特技欄も公開します

採用担当者は趣味・特技の内容やその書き方からも、あなたの人柄や仕事への適性を見ています。

この記事を読めば、好印象を与える趣味・特技の書き方とポイントがわかりますよ。

転職のプロに無料で履歴書の添削をしてもらいませんか?

自分で書いてみたけど、これで大丈夫かな?』

と不安になったら、無料の履歴書の添削サービスを利用しましょう。

薬剤師専門の転職サイトに登録すると、履歴書の添削を含む転職サポートを無料でしてくれます。

面接の練習や、給与アップの交渉までおまかせできるので、本気で転職を成功させたい人におすすめです。

\1分で登録、退会もメールで簡単/

タップできる目次

薬剤師の履歴書の趣味・特技欄で最も大事なポイント

履歴書の趣味・特技欄を書くときに、押さえるべき最も大事なポイントは、

趣味・特技』=『自己PR』

ということ。

つまり趣味特技は、あなたの人柄を伝えるだけではなく、『自己PR』なんです。

求められる人材にあなたがマッチするということが伝わるように作成します。

具体的には、以下の3点を意識して書いてみましょう。

  1. 箇条書きなどでわかりやすく書く
  2. 応募先の職種でも生かせる趣味・特技を書く
  3. 職種に向いている性格や長所を書く
あやせ

趣味・特技は面接でも聞かれやすいので、自己PRできる内容にすれば、好印象を与えるチャンスが増えるんです!

薬剤師の私が内定した時の履歴書の趣味・特技欄を公開

では実際に私が内定したときに作成した趣味・特技欄を公開します。

まずは一言で趣味・特技を書き、その後ろにかっこ書きで具体的な内容を詳しく書くと見やすいです。

薬剤師の私が内定した時の履歴書の趣味・特技欄を公開
  • 趣味:ジム通い(空いた時間や休日はジムで運動しています。体力づくりや気分転換にもなり3年ほど通っています)
  • 特技:PCスキル(Word,Excel,PowerPointはビジネスレベルで使用できます。友人の結婚式の映像も作成したことがあり、AdobePhotoshopやAdobe Premiere Elementsも使用できます)

この趣味・特技を書くときは、自己PRにつながるように以下のポイントを入れました。

趣味・特技を自己PRにつなげるポイント
  • スポーツで明るい印象を伝える
  • 3年続けているなど、継続して努力できる性格をアピール
  • PCスキルは充分にあることをアピール
  • 業務に生かせるスキルは全て書く
  • スキルがイメージできるように具体例を上げる
あやせ

このように趣味・特技で戦略的に自己アピールしていきましょう

薬剤師の履歴書に書く趣味・特技一覧

ここからは、例として薬剤師の履歴書に書かれる趣味・特技を一覧で紹介します。

例えばどんな趣味・特技を書けばいいのか迷う人は参考にしてください。

スポーツ関連

自己PRとしての趣味・特技欄の書き方

学生時代や趣味でやっているスポーツ、ジムに通っているなどを書き、体力や忍耐力、継続性など仕事につなげてアピールしましょう。

面接官の偉い人とスポーツの趣味が一致した場合はラッキーです(笑)

パソコンスキル

パソコンスキルについて、何が使えるか、どのくらい使えるか書いておきましょう。

薬剤師関連の仕事ならワード、エクセル、パワーポイントが使えればほとんど問題ないです。

下記のリストで扱えるものがあれば、遠慮せずに書いておきましょう。

  1. ワード
  2. エクセル(マクロが組めるなど)
  3. パワーポイント
  4. ウェブ会議ツール(ZOOM、Teams、webEXなど)
  5. 画像編集ソフト(Adobe Photoshopなど)
  6. 動画編集ソフト(Adobe Premiere Elementsなど)

今はオンラインで仕事をする機会が格段に増えています。

これからもどんどん新しいツールが出てきますので、これらの環境に柔軟に対応できるスキルがあることは強みになります。

語学スキル

語学に関する趣味・特技があればぜひ書きましょう。 

  • 過去に短期留学や海外旅行に行き、日常会話は問題なくできる
  • 海外のドラマを字幕なしで見ている
  • オンライン英会話で世界中の人と話して楽しんでいる

 など、語学が得意である印象を強くすることができます。

英語が読んだり書けたりできる人は増えていますが、実際に会話できる人はまだまだ少ないのでアピールポイントになります。

旅行(国内・海外)

旅行は「リフレッシュになる」、「その土地ならではの自然や文化、歴史を学べる」などポジティブな説明がしやすいです。

海外旅行が趣味の人は、今は行きづらいので、「オンライン英会話で現地の人と会話している」「旅行雑誌で楽しんでいる」など日本でできることを書いてもいいですね。

仕事につながるアピールとしては、「好奇心旺盛」「調べることが得意」「グループ行動ができる協調性がある」などがあります。

散歩、食べ歩き、街歩き、犬の散歩

散歩も「のんびり散策し季節の移り変わりを楽しんでいる」「気分転換」「運動不足解消になる」など書きやすい内容です。

犬やペットを散歩したり、お世話しているといった話は動物好きな優しい印象を与えます。

カフェ巡り

薬剤師の趣味・特技一覧にあるカフェ巡り

カフェ巡りも好きな人は多く、「ゆったりした時間を楽しむ」「気分転換になる」「美味しいシフォンケーキがある店を探して楽しんでいる」などと書くことができます。

穏やかで落ち着いた性格、オンオフのメリハリをつけ前向きに仕事に取り組める、などをアピールできる趣味です。

アニメ/ゲーム/漫画

「気分転換に楽しんでいる」「休日の家族団らんでゲームをしている」などが書けます。

もし「どんなアニメや漫画が好きか」聞かれたら、あまりにマニアックなものやブラックな内容は避け、メジャーなものや医療関係を選ぶと共感を得やすいでしょう。

あやせ

医療系の漫画を読んで薬剤師を志したエピソードなども、定番ですが共感されやすく好印象です

薬剤師がでてくるおすすめの漫画も紹介していますので、参考にしてください。

料理

男女問わず、「生活を大事にしている」「健康に気を使っている」など良い印象を与える趣味・特技です。

「外食ができない状況でも、YouTubeや本を見ていろいろな料理にチャレンジしています」「家族にも好評です」など逆境を乗り越えるポジティブ思考や人柄の良さをアピールできます。

映画・鑑賞

映画鑑賞も「自宅でも気軽に楽しめて気分転換になる」「話のきっかけにもなり人間関係が広がる」などの内容が書けます。

面接で「どんな映画が好きなの?」という質問も想定されるので、あなたの人柄が伝わるような映画を選んで、あらすじと感想を伝える練習をしておきましょう。

「努力して困難を克服する話」、「仲間と協力して困難を乗り越える話」などは、実直でリーダー的資質を発揮できそうな頼もしい印象を与えるのでおすすめです。

音楽鑑賞・楽器演奏

どんなジャンルの音楽が好きか、その理由も書いておくと良いですね。

ジャンルは洋楽、クラッシック、アイドルやジャニーズでも問題ないです。

「その人を応援したい気持ち」「元気がもらえて明るい気持ちになる」などあなたなりのポジティブな理由を書きましょう。

楽器演奏では「3歳から続けている」「コンクールで入賞したことがある」「仲間と一緒にできて楽しい」など継続して努力できる性格や協調性もアピールできます。

読書

薬剤師の趣味・特技一覧にある読書

読書は定番ですが、知的な印象を与える趣味です。

SF小説、推理小説、ファンタジー小説など好きなジャンルやその理由を併せて書いておきましょう。

面接でも「どんな本が好きですか」と聞かれやすい内容なので、あらかじめ本のあらすじと感想をまとめておきましょう。

この他、あなたが好きな趣味・特技があれば、ポジティブな印象を与えて自己PRできるように書けば何でもOKです。

ただ、次のNG例はやめておきましょう。

薬剤師の履歴書の趣味・特技欄に書かないほうがいい内容

薬剤師の履歴書の趣味・特技欄に書かないほうがいい内容

ここでは、薬剤師の履歴書の趣味や特技欄に書かないほうがいい内容も紹介します。

特にこの2つは避けましょう。

  • ギャンブル関係
  • 政治、宗教の関係

パチンコや競馬などのギャンブル関係は、保守的な医療業界においてあまり好印象は持たれないでしょう。

また、政治・宗教の話は面接官はしてはいけないと定められており、応募者からも触れない方がよい内容です。

思想・信条や宗教、支持する政党、人生観などは、信教の自由、思想・信条の自由など、憲法で保障されている個人の自由権に属することがらです。それを採用選考に持ち込むことは、基本的人権を侵すことであり、厳に慎むべきことです。

引用元:厚生労働省|大阪労働局

薬剤師の履歴書の趣味・特技欄の正しい書き方まとめ

薬剤師の履歴書の趣味・特技は自己PRです。

趣味・特技だからと気を抜かず、以下のポイントを押さえて戦略的にあなたをアピールしていきましょう。

  1. 箇条書きなどでわかりやすく書く
  2. 応募先の職種でも生かせる趣味・特技を書く
  3. 職種に向いている性格や長所を書く
あやせ

自分で書いたけど、これでいいか不安な人は履歴書添削をしてもらいましょう

私も利用しているは履歴書添削や面接の練習までオンラインでしてくれるのでおすすめです。

薬キャリに履歴書を添削してもらう

また、もっと大事な『志望動機』や『転職理由』の書き方は大丈夫ですか?

薬剤師の転職の志望動機の書き方や例文も、私が内定した例文も公開して解説しています。

薬剤師の転職理由の回答例とポイントもチェックしてみてください。

調剤薬局の評判も調べていますので、参考にして下さい。

  • URLをコピーしました!
タップできる目次
閉じる