調剤薬局ランキング2024年最新版見る

かかりつけ薬剤師やめたい!悩んだ時の解決方法を実体験から解説します

こちらはアフィリエイトのため広告を掲載しています。口コミはお客様の声の一部を掲載しています。
かかりつけ薬剤師やめたい!悩んだ時の解決方法を実体験から解説します
薬剤師

かかりつけ薬剤師辞めたい…

薬剤師

かかりつけ薬剤師としてこのまま働くのはいやだ…

このような悩みを解決します。

私も大手ドラッグストアを辞めているので、

薬剤師

辞めたいけど、会社を辞めて大丈夫か不安…

という気持ちは痛いほどわかります。自分も半年くらい『もう辞める!でも辞めるの怖い…』とぐるぐる悩んでいたからです。

『同僚や仲良くなった患者さんに申し訳ない』という罪悪感もあり、やめにくいですよね…。

でもあなたがつらいと思う状態で無理に働き続けるのはおすすめしません。

この記事では「かかりつけ薬剤師をやめたいけど、どうしたらいいかわからない」という不安を解消する解決策をお伝えしますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

結論から言うと、上司に相談しても解決しない悩みなら、あなたが働きやすい職場に探してもらうのがおすすめです。

かかりつけ薬剤師をやめていいか自分で決められないかかりつけ薬剤師にならない働き方はあるのか、薬剤師のキャリアに詳しいアドバイザーにに相談してみましょう。

職場の内部事情を裏側まで徹底調査してくれるので、安心して働ける職場が見つかりますよ。

\無料登録後もお金は一切かかりません/

公式

・電話、メール、オンライン対応可能

・職場の内部事情を裏側まで調査

・1分で登録、退会もメールで簡単

この記事の著者

あやせ|インスタ@ph.ayase

薬剤師

国家資格キャリアコンサルタント

2児のママ

調剤併設型ドラッグストア管理薬剤師→製薬会社。

自身の転職やキャリアに悩んだ経験から薬剤師転職のノウハウを発信中。

タップできる目次

かかりつけ薬剤師をやめたいと思う理由

多くの人が、かかりつけ薬剤師をやめたいと思う理由について見ていきましょう。

かかりつけ薬剤師をやめたいと思う理由
  1. 24時間の電話対応がきつい
  2. ノルマが嫌
  3. 有給や休みが取りづらい
  4. ただの話し相手で他業務に支障が出る
  5. 対応が難しい患者さんを担当
  6. やりがいを感じない
  7. かかりつけ薬剤師いらないと言われる

詳しく見てみましょう。

①24時間の電話対応がきつい

24時間の電話対応がきつい

かかりつけ薬剤師をやめたい理由で多いのが、24時間の電話対応です。

いつでもいいと思って頻繁に電話してくる患者さんや、お金を払ってるんだから対応して当然といった態度の患者さんに悩まされることもあります。

極端なケースだと、患者さんに家に呼びつけられ、休日でも心が休まらない辛い時期を経験した人も。

営業時間外は薬歴を確認することもできませんし、24時間の対応は本当に必要なのか、薬剤師の負担の多さに疑問を感じますよね。

薬剤師の口コミ
  • 睡眠中に電話がかかってきて、睡眠不足になったことがある。
  • 一度捕まると2時間くらい話され、休日の予定が潰れた。

②ノルマが嫌

ノルマが嫌

かかりつけ薬剤師を取るように、新規獲得●件などノルマを課されるのが嫌な人も多いです。

本当に必要な患者さん以外にも、利益のためにノルマを課しているような会社は疑問を感じます。

本来の意図とはかけ離れた取り組みだと思いながらもノルマをこなすのは、つらい仕事です。

あげく目標達成しても薬剤師への報酬がない会社も多く、かかりつけ薬剤師をやめたくなるのは当然です。

薬剤師の口コミ
  • ノルマを達成しても、個人の報酬は変わらないので積極的にやろうとは思わない。
  • わずか1回あたり200円ほどの報酬のために、自分のQOLを損なう必要があるのか非常に疑問。
  • 窓口負担のない患者さんや高齢者など、取りやすい人から取るような風潮がイヤ。

③有給や休みが取りづらい

定期受診の患者さんは曜日固定のことが多く、その曜日に有給などの休みを取りづらくなりやめたいと思ったことがあります。

休憩時間もかかりつけ患者さんの来局や電話対応が必要で、この制度が始まってから気が休まりません。

薬剤師の口コミ
  • 服薬指導してるのかカウンセリングしているのかよくわからなくなる。
  • 不安定な患者様からの問い合わせは深夜にわたり、不安になると話し相手としてかけてくる。履歴を見たら深夜に何十件も履歴があり、見るだけでしんどい。

④ただの話し相手で他業務に支障が出る

ただの話し相手で他業務に支障が出る

長時間の相談電話や来局で、他業務への支障が出ることに悩む人も多いです。

かかりつけ薬剤師としての本来の業務から逸脱し、永遠と世間話をされることもあり、時間の無駄に感じてやめたいと思うこともありますよね…。

薬剤師の口コミ
  • 服薬指導してるのかカウンセリングしているのかよくわからなくなる。
  • 「いつでもお悩み相談電話」みたいな感覚で利用されているのがつらい。
  • 不安定な患者様からの問い合わせは深夜にわたり、不安になると話し相手としてかけてくる。履歴を見たら深夜に何十件も履歴があり、見るだけでしんどい思いをしました。

⑤対応が難しい患者さんを担当

対応が難しい患者さんを担当

なかなか治らない小児患者の母親や、認知症患者など、対応が難しい患者さんに疲れてやめたいと思う人もいます。

かかりつけ薬剤師になると、対応が難しい患者さんも「あなたが担当だからお願いね」と全責任を負わされ、上司に相談しても取り合ってもらえず悩むこともあります。

そういった職場では、かかりつけ薬剤師をやめたいと思うのも仕方ありません。

薬剤師の口コミ
  • 子供の症状が治らないのは薬のせいではないか、薬代を返せ、医療費を返せとごねられた経験があります。
  • 認知症の患者で、繰り返し同じことを教えても理解できているか不明で、いつも不安でした。

⑥やりがいを感じない

やりがいを感じない

実はかかりつけ薬剤師のやりがいは、患者さんに感謝されることと、自分の経験値が増えることだけ。

手当などの報酬がない会社が多く、正直に取り組むだけ無駄と、やりがいを感じない人もいます。

「患者さんのためだから」と、かかりつけ薬剤師に何のインセンティブも出さないのは「やりがい搾取」です。

会社も薬剤師のモチベーションを下げないよう取り組みを見直さないと、かかりつけ薬剤師やめたいと思う人はどんどん増えていきます。

薬剤師の口コミ
  • かかりつけ薬剤師を算定しても、給料は上がりません。手当ても付きません。昇進もありません。上司からの感謝の言葉もありません。
  • 患者さんに「ありがとう」と言ってもらうことだけが、毎日店頭に立つ薬剤師としての存在理由。

⑦かかりつけ薬剤師いらないと言われる

かかりつけ薬剤師いらないと言われる

かかりつけ薬剤師の有用性をあまり感じてもらえずに、「かかりつけ薬剤師いらない」と言われた人もいます。

かかりつけ患者が多すぎてきちんと対応できない、来局時間が重なってしまう、休みの日にばかり患者さんが来るなど。

自分ではどうしようもないことでも、患者さんに「いらない」と思われるのはショックでやめたくなりますよね…。

薬剤師の口コミ

「いつ来てもいないから、もう必要ないよ」と言われ、落ち込んだ。

かかりつけ薬剤師をやめたい時の解決方法

ここからは、かかりつけ薬剤師をやめたい時の解決方法を解説します。

かかりつけ薬剤師をやめたい時の解決方法

「やめたい」ことに意識が集中すると客観的な視点を失います。

そんな時は以下の解決方法を、落ち着いてやっていきましょう。

  1. やめたい理由を書く
  2. 上司に相談する
  3. かかりつけ薬剤師のメリットデメリットを知る
  4. お金のことを知る
  5. 次の転職先を決めておく
あやせ

一緒にやっていきましょう

①かかりつけ薬剤師をやめたい理由を書く

まずはいったん落ち着いて、『かかりつけ薬剤師をやめたい』と思う理由を書き出してみましょう。

かかりつけ薬剤師をやめたい理由を書く

『かかりつけ薬剤師をやめたい』と強く思っていると、冷静な判断ができなくなるからです。

かかりつけ薬剤師をやめたい理由の例
  • 特定の患者さんが嫌だ
  • 24時間対応でQOLが悪化している
  • ノルマがつらい

書いて辞めたい理由がはっきりすれば、次にやるべきことが明確になります。

②上司に相談する

上司に相談すると解決できそうな理由があれば、まず上司に相談してみましょう。

上司に相談する
  • 特定の患者の担当からはずしてもらう
  • 育児や介護などで夜間対応できない

など、異動や業務改善してもらえる可能性があります。

特に育児や介護中なら、国が定めている育児介護休業法で、育児や介護中の社員には会社は配慮する義務が規定されています。

引用元:育児介護休業法|厚生労働省

育児や介護中の労働者に法律で定めれた正当な権利なので、大変な状況ならそれを上司に伝えて対応してもらいましょう。

ただ、

  • ノルマがいや
  • 報酬を増やしてほしい

などは会社の方針なので、上司に相談しても無駄でしょう…。

上司に相談しても解決しない悩みを解決するためには、あなたが働きやすい職場で探してみるのがおすすめです。

かかりつけ薬剤師にならなくても働ける、希望の求人を探してくれます。

職場の内部事情を裏側まで徹底調査してくれるので、安心して働ける職場が見つかりますよ。

\無料登録後もお金は一切かかりません/

公式

・電話、メール、オンライン対応可能

・職場の内部事情を裏側まで調査

・1分で登録、退会もメールで簡単

③かかりつけ薬剤師のメリットとデメリットを知る

かかりつけ薬剤師をやめるメリットとデメリットも知っておきましょう。

あらかじめ知っておけば、後悔しない選択肢を選べます。

かかりつけ薬剤師のメリットとデメリットを知る
やめるメリットやめるデメリット
気持ちが楽になる
ストレス軽減
ノルマからの開放
やりたい仕事ができる
年収減
キャリアダウン
選べる仕事が減る

かかりつけ薬剤師をやめるメリットは、プレッシャーやノルマから開放され、ストレスが軽減されること。

心身ともに楽になり、本来やりたい仕事をきちんとこなすことができます。

一方デメリットは、年収減とキャリアダウンです。

かかりつけ薬剤師になるには条件があり、誰でもなれるものではないので、スキルや経験は高く評価されますし、会社に残っても昇進などで他の薬剤師より優遇される可能性は高いです。

転職時の年収アップにも有利ですし、選べる仕事も増えます。

しかし、メリット・デメリットを考えてもかかりつけ薬剤師をやめたいと思うなら、その選択は正しいです。

年収やキャリアがダウンしても、自分が幸せな働き方をするほうが良いと私も思います

④お金のこと

かかりつけ薬剤師をやめた時のお金のことを知っておくことも大事です。

お金のこと

自己都合退職の場合、翌月からの給料は0になり、借り上げ社宅も出なくてはなりません。

失業保険の支給も約2ヶ月後からになります。

退職後に自分で払う費用

  • 家賃負担
  • 住民税
  • 健康保険料

これらに加えて生活費もかかりますし、退職金数十万が支給されてもあっというまに住民税や引っ越し代などに消えます。

あやせ

私も退職金は住民税の支払いと引っ越し費用で消えました!

ですが、辞めたいなら次の転職先を探しておけば、お金の不安は一切しなくて大丈夫です。

転職先の会社が、健康保険の切り替えなどの面倒な手続きをやってくれます。

次の転職先を探す方法は、国内最大級の薬剤師求人を持つがおすすめです。

薬剤師登録数No.1の転職サイト(※)で、あなたが働きやすい職場を6万件以上の求人から紹介してくれます。(※)エムスリーキャリア調べ

かかりつけ薬剤師にならなくていい年収500万円以上などの希望条件を相談できます。

職場の内部事情を裏側まで徹底調査して、あなたの希望条件をみたす職場を探してくれますよ。

\次の職場が見つかれば、お金の心配は不要です/

公式

・電話、メール、オンライン対応可能

・無料登録後もお金は一切かかりません

・1分で登録、退会もメールで簡単

⑤次の転職先を決めておく

いろいろ考えた結果、かかりつけ薬剤師をやめたいと思った時は、次の転職先を決めておけば、お金の心配もないし、安心して会社を辞めることができます。

次の転職先を決めておく

上司の引き止めにも動揺せずに、引き継ぎもしっかりして新しい会社へ行けるからです。

退職したいと上司に言うと、

上司

異動はどう?改善するようにするからちょっとまって!

このような引き止めにあって、退職の決意がブレるかもしれません。

ですが、結局その場しのぎの対応策をされて、ズルズルと働けばあなたの不満は解消されないままです。

次の転職先を決めて、きっぱりと辞めることを伝えれば上司もあきらめざる終えません。

あやせ

しっかり引き継ぎすれば、特にトラブルにもなりませんよ

退職者の多くが『退職する時に気をつけたこと』として、

退職する時に気をつけたこと

  • なるべく早めに退職することを伝える
  • 引き継ぎの準備をしっかりする

を上げています。

このようにしっかり引き継ぎし、やるべきことをやれば誰もあなたを批判しません

あなたの人生はあなたのものです。

仲良しの患者さんにも挨拶すれば、『そうなのね、残念だけど新しいところで頑張ってね!』と快く送り出してくれますよ。

次の転職先を探すためには、国内最大級の薬剤師求人を持つに登録してみましょう。

薬剤師登録数No.1の転職サイト(※)で、あなたが働きやすい職場を6万件以上の求人から紹介してくれます。(※)エムスリーキャリア調べ

かかりつけ薬剤師にならなくていい年収500万円以上など、希望条件を相談できます。

職場の内部事情を裏側まで徹底調査してくれるので、働きやすい会社が見つかりますよ。

\無料登録後もお金は一切かかりません/

公式

・電話、メール、オンライン対応可能

・職場の内部事情を裏側まで調査

・1分で登録、退会もメールで簡単

かかりつけ薬剤師をやめたい人におすすめな転職サイト

かかりつけ薬剤師を辞めたい人におすすめの転職サイトを3つ紹介します。

薬剤師の転職サイトを使えば、求人紹介、面接対策、年収アップの交渉などのサポートがあり、好条件で転職できる確率がグッと上がります

あやせ

年収を上げてほしいとは言いにくいですが、転職サイトなら担当者が交渉してくれます

薬剤師転職サイトのサポート内容

また、薬剤師転職サイトなら、店舗ごとに忙しさや人間関係も事前に調べてくれるので、働きやすい会社が見つかるんです。

高年収など条件だけを見て、店舗の内部事情をよく調べずに転職して、後悔するリスクを防げます

薬剤師転職サイトはこれらの万全な転職サポートが無料で受けられるので、好条件で転職したいなら登録しておきましょう。

あやせ

迷ったら、店舗ごとの内部事情も裏側まで調査してくれるがおすすめですオンライン対応で家から転職活動できますよ。

  1. 内部事情を裏側まで徹底調査:薬キャリAGENT
  2. 職場の内部事情を徹底リサーチマイナビ薬剤師
  3. 丁寧な転職サポートしてくれるファルマスタッフ

①職場の内部事情を裏側まで徹底調査:薬キャリAGENT

薬キャリバナー

【公式サイト】

は日本最大級の医療従事者専用サイトをもつエムスリーが運営し、薬剤師登録者数No.1(※)の転職サイトです(※エムスリーキャリア調べ)

あやせ

薬剤師の登録者数が多いので、ものすごい量の職場の口コミをもっている転職サイトです

人間関係や職場環境についても、膨大なデーターから口コミなどを調べてくれます。

あやせ

求人票ではわからない内部事情を裏側まで徹底調査してくれるので、安心して働ける職場が見つかります

はメールや電話、ZOOMなどのオンラインで対応してくれるため、家にいながら転職活動ができます。

最短3日で転職でき、早く転職したい人にもが一番おすすめです。

\無料登録後もお金は一切かかりません/

公式

\使った人の評判も見てみてください/

②国内最大級の求人数:マイナビ薬剤師

【公式サイト】

は大手人材会社のマイナビが運営する、薬剤師専門の転職サイトです。

あやせ

就活で利用した人も多いですよね

国内最大級の求人数をもち、高収入で条件の良い非公開求人も豊富。

あやせ

非公開求人は、登録者だけが見られるので、登録してチェックするのがおすすめです

さらに、は採用担当者だけでなく、現場のスタッフからも情報収集を行っているため、会社の雰囲気や人間関係についても、詳しくリサーチしてくれるんです。

その他、応募書類の添削や面接の練習など、転職に必要なすべてのサービスもすべて揃っているので、安心しておまかせできます。

今なら転職に必要な情報がすべて載っている、転職サポートブックももらえます!

マイナビ薬剤師でもらえる転職サポートブック
引用元:転職サポートブック

面談できる拠点も国内最大級の14箇所あるので、地方での転職活動にもおすすめです。

\無料登録後もお金は一切かかりません/

公式

\実際の体験談も見てみてください/

③丁寧な転職サポートをしてくれる:ファルマスタッフ

ファルマスタッフバナー

【公式サイト】

は日本調剤グループの株式会社メディカルリソースが運営し、21年以上も薬剤師の転職支援を行っている実績のある転職サイトです。

正社員・派遣・パートのすべての雇用形態の求人を紹介可能なので、働き方に迷っている人はがおすすめです。

あやせ

正社員・パート・派遣すべてにチェックが入れられます

人間関係や職場環境もできる限り現地に訪問して確認してくれます。

あやせ

子育て中でも働きやすいか、時短している人もいるか調べてくれるので安心ですよ

面接に同行してくれたり、丁寧な転職サポートをしてくれるので、正社員・パート・派遣を考えている全ての人におすすめです。

\無料登録後もお金は一切かかりません/

公式

\使った人の評判も見てみてください/

薬剤師の転職サイト(人材紹介会社)についてもっと詳しく知りたい人は、薬剤師転職サイトのおすすめ人気ランキング!選び方や評判も徹底比較も見てみてください。

かかりつけ薬剤師を辞めても大丈夫な3つの理由

結論から言うと、かかりつけ薬剤師をやめたいなら辞めても大丈夫です。

でも、

  • みんなに申し訳ない…
  • 次の仕事はあるのかな…

など、『本当に辞めても良いのか?』と不安になりますよね。

でも実際は辞めても全然大丈夫で、理由は以下の3つです。

かかりつけ薬剤師を辞めても大丈夫な3つの理由
  1. 同僚も患者さんもすぐに忘れる
  2. 他にも良い会社はある
  3. 転職先はすぐに見つかる
あやせ

順番に見ていきましょう

①同僚も患者さんもすぐに忘れる

自分が悩んでいることって、実は自分だけが気にしていて、他人はあなたのことを全く気にしていないものです。

むなしいですが、あなたがいないと回らない職場なんてないし、職場のつながりなんてそんなものです。

あやせ

私もまわりも、転職してもだれも気にしてないことに気づきました

「〇〇という理由で辞めます」といえば、「そっか〜、寂しくなるけど頑張ってね!」で終わり。

自分が辞めたら迷惑とか、自分だけが逃げるみたいで申し訳ないとか、そんなこと考えなくていいんです。

やめたいなら辞めましょう、転職する薬剤師はめちゃくちゃ多いんですから。

②他にも良い会社はある

明細

新卒で入社すると気づきませんが、他にも待遇の良い会社はたくさんあります。

私は大学の同期や同僚など、たくさんの薬剤師と話していますが、

  • かかりつけ薬剤師なし(病院、企業や卸など)
  • 転勤なし
  • 自宅通勤でも住宅手当あり

などの条件で働ける会社はあります。

検索すると、あなたの希望する条件の正社員求人もたくさん検索できます。

薬キャリAGENTは希望条件を選べる

引用元:薬キャリAGENT

かかりつけ薬剤師がないなど、希望の条件で働きたいなら、に登録して検索してみてください。

あやせ

給料が高い会社もたくさんあってびっくりしますよ

へ会員登録をすると、好条件の非公開求人も紹介してもらえるので、ぜひ紹介してもらってください。

辞めるのはもったいないという考えに縛られて我慢して働き続けるのはやめましょう。

あなたの希望にあった職場はたくさんあります。

職場の内部事情を裏側まで徹底調査してくれるので、安心して働ける職場が見つかりますよ。

\無料登録後もお金は一切かかりません/

公式

・電話、メール、オンライン対応可能

・職場の内部事情を裏側まで調査

・1分で登録、退会もメールで簡単

③転職先はすぐに見つかる

薬局を辞める時の大きな心配事は『次の会社がみつかるか』『次の会社でうまいくか』ではないでしょうか。

退職者8,668名に退職するときの心配事を聞いたアンケートでもみんな不安に思うことです。

引用元:en転職

ですが薬剤師の求人は、今も非常に多いです。

引用元:薬キャリAGENT

薬剤師は飽和すると言われ続けていますが、薬剤師の求人サイトを見れば5~6万件以上の求人がでています。

試しに、薬剤師専門の転職サイトに登録してみてください。

の登録者だけに紹介してくれる好条件の非公開求人まで見せてもらえます。

かかりつけ薬剤師をしなくても良い職場を紹介してくれます。

\無料登録後もお金は一切かかりません/

公式

・電話、メール、オンライン対応可能

・職場の内部事情を裏側まで調査

・1分で登録、退会もメールで簡単

かかりつけ薬剤師をやめたい時の解決方法まとめ

かかりつけ薬剤師をやめたい時の解決方法をまとめました。

  1. やめたい理由を書く
  2. 上司に相談する
  3. かかりつけ薬剤師のメリットデメリットを知る
  4. お金のことを知る
  5. 次の転職先を決めておく

結論から言うと、上司に相談しても解決しない悩みなら、あなたが働きやすい職場に探してもらうのがおすすめです。

かかりつけ薬剤師をやめていいか自分で決められないかかりつけ薬剤師にならない働き方はどんなものがあるか、薬剤師のキャリアに詳しいアドバイザーにに相談してみましょう。

職場の内部事情を裏側まで徹底調査してくれるので、安心して働ける職場が見つかりますよ。

\無料登録後もお金は一切かかりません/

公式

・電話、メール、オンライン対応可能

・職場の内部事情を裏側まで調査

・1分で登録、退会もメールで簡単

薬剤師の転職方法と失敗しないためのポイントもまとめています。

転職サイトのおすすめや選び方、評判も知りたい人は薬剤師転職サイトのおすすめランキングを見てみてください。

【記事中の口コミ調査概要】
調査対象:かかりつけ薬剤師経験のある薬剤師
調査手法:直接聞き取り、クラウドワークス
調査期間:2022年10月25日〜2024年1月10日

かかりつけ薬剤師やめたい!悩んだ時の解決方法を実体験から解説します

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次