調剤薬局ランキング2024年最新版見る

病院薬剤師の給料が安すぎる5つの理由と給料を上げる2つの方法【体験談あり】

こちらはアフィリエイトのため広告を掲載しています。口コミはお客様の声の一部を掲載しています。
病院薬剤師の給料が安すぎる5つの理由と給料を上げる2つの方法【体験談あり】

やりがいや仕事内容に魅力を感じて病院へ就職しても、『病院薬剤師の給料が安すぎる…』と不満をかかえる人は多いです。

あやせ

私の大学の友達も、病院から薬局に何人か転職しています

薬剤師の平均年収を業種別に比較すると、最も高いドラッグストアと比べて、病院は都市部で75万円、その他のエリアでも65万円ほど低くなっています。

業種都市部エリアその他エリア
ドラッグストア(調剤併設を含む) 年収542.2万円年収556.3万円
調剤薬局年収507.1万円年収522.1万円
企業(製薬・医薬品卸・治験など)年収504.8万円年収532.0万円
病院年収467.2万円年収490.8万円
引用元:薬キャリ職場ナビ

薬剤師としてのやりがいも大事ですが、満足できる報酬をもらうことも大事ですよね。

この記事では病院薬剤師の給料が安すぎる5つの理由と、給料をアップさせる方法を解説します。

実際に病院薬剤師の人の給料事情も聞いてきましたので、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

あやせ

薬剤師は職場を変えるだけで給料が100万円以上アップする人もいます。年収を上げたいならに相談してみませんか?

は薬剤師登録数No.1の転職サイトで、今より年収の高い求人土日祝休み残業・夜勤がないなど、あなたの希望の職場を5万件以上の求人から紹介してくれます。

職場の内部事情も裏側まで徹底調査してくれるので、事前にどんな職場かわかって安心ですよ。

\年収アップできる求人を見せてもらいましょう/

公式

・薬剤師登録者数No.1

・無料登録後もお金は一切かかりません

・1分で登録、退会もメールで簡単

この記事の著者

あやせ|インスタ@ph.ayase

薬剤師

国家資格キャリアコンサルタント

2児のママ

調剤併設型ドラッグストア管理薬剤師→製薬会社。

自身の転職やキャリアに悩んだ経験から薬剤師転職のノウハウを発信中。

タップできる目次

病院薬剤師の給料が安すぎる5つの理由

病院薬剤師の給料が安すぎる5つの理由

ではなぜ病院薬剤師の給料は安いのでしょうか?

その理由は大きく5つあります。

  1. 経営状況
  2. 新卒薬剤師の比率が高い
  3. 基本給・昇給率が低い
  4. 管理職のポストが少ない
  5. 有名病院は給料が低くても人が集まる

一つづつ見ていきましょう。

①経営状況

厚生労働省の病院経営収支調査の結果を見てみると、調査した1,415 病院の70.3%が赤字です。

引用元:病院経営収支調査の結果|厚生労働省

また病院の中でも、赤字の割合は自治体病院(86.6%)から社会保険病院(35.8%)と病院の種類により経営状況に差があることもわかります。

全ての病院薬剤師が年収が低いわけではないですが、このような赤字病院では薬剤師の給料を上げられず、病院薬剤師の平均年収を押し下げる要因の1つとなっています。

②新卒薬剤師比率が高い

薬剤師の業種の中で、病院は新卒の薬剤師の占める割合が高く、それも平均年収の低い一因となっています。

業界で働く薬剤師のうち、新卒薬剤師が占める割合は、調剤薬局2.0%に対して病院は3.2%。

若い薬剤師の多さが平均年収に反映していると考えられます

(薬学教育協議会「平成30年度就職同行調査結果報告書」、厚生労働省「平成28年平成28年医師・歯科医師・薬剤師調査の概況/厚生労働省」のデータをもとに算出)

引用元:薬キャリ職場ナビ

③昇給率が低い

病院の経営状況によっては、他の業種より昇給率が低い場合があります。

また、寮や住宅手当があればまだ良いですが、それすらない病院では手取りはほとんど増えないという状況もありえます。

大手チェーン薬局やドラッグストアに比べて、病院は昇給率など給与体系の情報がわかりにくく、数年働いた後、手取りがほとんど変わらない事実に気づく人もいます。

④管理職のポストが少ない

病院では管理職のポストが少ないです。

薬局やドラッグストアでは管理薬剤師やブロック長など昇給の機会が多いですが、薬剤部のトップは基本的に1人。

出世競争に勝てなければ、ずっとヒラ薬剤師です。

⑤有名病院は給料が低くても人が集まる

薬剤師

給料が低くてもT病院で働きたい!!

薬剤師にとっては、大学病院やがんセンターなどで得られる学びや経験は、何者にも代えがたい価値があります。

このような有名病院を志望する人は多いため、いくら給料が安くても人が集まります。

例えば国立がんセンターのレジデント募集では年収300万円前半でも、多くの応募があります。

国立がん研究センター レジデント募集要項では薬剤師の年収は約312万円〜338万円になる
引用元:国立がん研究センター レジデント募集要項

薬剤師レジデント制度とは、大学卒業後に病院などで薬剤師として働きながら研修を受ける制度

このようなレジデント制度も、病院薬剤師の平均年収が低くなる一因です。

あやせ

今の病院でポストも少なく、年収が大きく上がる見込みがないならに相談してみましょう

奨学金の返済や生活費などが大変で、病院から年収の高い職場に転職する人はたくさんいます。

は薬剤師登録数No.1の転職サイトで、今より年収の高い求人土日祝休み残業・夜勤がないなど、あなたの希望の職場を5万件以上の求人から紹介してくれます。

職場の内部事情も裏側まで徹底調査してくれるので、事前にどんな職場かわかって安心です。

給料の安さに悩んでいるなら、まずはに相談してみましょう。

\年収アップできる求人を見せてもらえます/

公式

・薬剤師登録者数No.1

・無料登録後もお金は一切かかりません

・1分で登録、退会もメールで簡単

病院薬剤師の給料が安すぎる体験談

病院薬剤師の年収が安すぎる体験談

実際に病院薬剤師の給料が安すぎると思う人に、仕事と給料事情について意見を聞いた所、以下のような内容でした。

満足している点
不満点
  • 知識を得るための自己投資だと割り切った
  • 休日がきちんと取得でき、福利厚生も良い
  • かかりつけ薬剤師の24時間対応がない
  • 大学に研究に通ったり、学会発表に力をいれることができた
  • 給料も人員も増えない
  • 基本給が毎年千円しか上がらない
  • 薬局勤務の友人と100万の差
  • 当直、休日当番もやって薬局の初任給と同じ
  • 年々昇給率が下がる
  • ありえない応募者でも『この年収で働いてくれるなら』と採用
  • 一人暮らしができない年収
  • 医師と違い研究や学会発表の報酬はない

体験談をみていきましょう。

口コミ

40代男性

数年務めても基本給が毎年1000円しか上がらないことに対して、不満を抱くようになり、やりがいでカバーしていたモチベーションが年々下がり、40を過ぎたころには本気で次の職場、このころから調剤薬局の給料が病院に比べ高額となっていたことから調剤薬局への転職を考え始めた。

この口コミをすべて読む

私が新卒のころは、まだ調剤薬局と病院勤務とでは給料の差はあまりなく、安いと思われる給料でもコツコツ経験を重ねていくことで増えていくと信じて仕事に励んでいたことを覚えている。

しかしながら、病院勤務においては給料は増えないし、人員も増えない状況が長く続き、身体と精神が疲弊してしまった。

学費の元を稼ぐためにできるだけ給料の良い地方の民間病院を探し、見知らぬ土地に就職した経緯があるが、仕事は毎日多忙を極め、恋愛や結婚なども遠のくばかりで、年に数回は仕事を辞めたいと思うようになった。

数年務めても基本給が毎年1000円しか上がらないことに対して、不満を抱くようになり、やりがいでカバーしていたモチベーションが年々下がり、40を過ぎたころには本気で次の職場、このころから調剤薬局の給料が病院に比べ高額となっていたことから調剤薬局への転職を考え始めた。

口コミ

30代女性

薬局に勤めている友人から年収を聞くと100万円もの差があることが発覚

当直手当を合わせての年収だったので馬鹿らしくなりました。

病院は給料の上がり方が薬局よりも良いという人もいるようですが、病院の経営状況によると思うので期待できません。

この口コミをすべて読む

薬局に勤めている友人から年収を聞くと100万円もの差があることが発覚。当直手当を合わせての年収だったので馬鹿らしくなりました。

結婚や出産でまとまったお金が必要になる機会が増えるにつれて、働き方と給料面での不満が日々積もってきます。

病院は給料の上がり方が薬局よりも良いという人もいるようですが、病院の経営状況によると思うので期待できません。
病院薬剤師の給料が低いのは業界内でも周知されていることだと思いますが、知識を得るためと自己投資と割り切って私はこの道を選びました。

しかし、知識を得るには必ずしも病院に固執する必要はなかったかなと感じています。今の時代、学ぶ意欲さえあれば本やインターネットを使って安易に情報を得ることができるからです。

口コミ

40代女性

当直やって、休日当番やって、やっとこ薬局の初任給…。

家1軒分くらいの学費をかけて、このお給料ではやる気が出ないのが本音です。年々昇給率もさがってくるし、仕事内容とお給料が見合っていない気がしてしまいます。

この口コミを全て読む

もともと薬局薬剤師をしていたのですが、事情があり病院薬剤師になりました。

薬剤師歴10年以上で転職したため、経験を考慮されての金額であったはずなのに、新卒の時のお給料より安くて、貯金ができません。

子供の養育資金や住宅ローンを組んでしまうともういっぱいいっぱいになります。

そのため、自分にかけるお金はないです。当直代や残業代をプラスしても、初任給と変わらず虚しくなります。新卒で入った人達はもっと安いんでしょうが、奨学金と各種保険料、携帯料金、養育費、住宅費、光熱費、食費だけでギリギリ、もしくは足りずにボーナスを削るしかなくなります。

ボーナスも薬局より少ない額です。ボーナス分だけでも貯金したいところですが、それが出来ない。

当直やって、休日当番やって、やっとこ薬局の初任給…。家1軒分くらいの学費をかけて、このお給料ではやる気が出ないのが本音です。年々昇給率もさがってくるし、仕事内容とお給料が見合っていない気がしてしまいます。

口コミ

40代男性 

欠員補充で、職員からの紹介の応募者がいた。

病院勤務が初めてとかといったレベルではなく、この人入れたら絶対揉めるだあろうなぁと。自分的には「全く無し」だったのですが、他の面接官から「この給料で来てくれるなら採用だ」と言われ自分が採用された時とほぼ変わらない給料を掲示していたため、この病院そんな感じで自分を採用されたのかとがっくりしました。

口コミ

30代女性

以前薬局薬剤師としてもらっていた給料よりほぼ半減していて、非常にその点は不満です。

しかし、タイムカードを最近導入し、残業もしっかりつけることが可能(どちらにしても安いですが)。
休日、有給休暇、しっかり使える等、福利厚生はしっかりしていて満足です。

給料だけで考えると遥かに少なくなりましたが、かかりつけ薬剤師の24時間対応や、最近よくあるモンスター患者などの対応なども考えると今のままで良いかと思います。

口コミ

30代男性 

入職後特に初めの1年目は当直も入らず、試用期間でもあり、この間はとてもでないが一人暮らしは不可能な給料形態だった。

当直に入るようになり、年数が長くなってくると定期昇給幅が少し高いことで家族を養える程度まで上がった。

でも長く続けても他の就職先を選んだ人達との差は縮まらないと思う。

この口コミをすべて読む

資金面で一人暮らしが出来ず、長く実家暮らしだった。

調剤薬局等へ就職した人と比較すると明らかに生活水準に差があった。

入職後特に初めの1年目は当直も入らず、試用期間でもあり、この間はとてもでないが一人暮らしは不可能な給料形態だった。

当直に入るようになり、年数が長くなってくると定期昇給幅が少し高いことで家族を養える程度まで上がった。それでもさらに長い期間続けないと他の就職先を選んだ人達との差は縮まらないと思う。

日中の業務時間内の間に濃い密度で仕事量が多い忙しくなり方で、超過勤務は出さないよう指導を受けるので、その点でも給料面では不利。

業務量が少ないわけではないので、体力が無いと忙しい時間帯のミスにつながるので、忙しくても次の日に向けて体のメンテナンスを行わなければならず、超過勤務分の給料が入るようにはなっていない。

仕事面では医師、看護師へ指導する立場でも、給料面では院内で少数派であるため発言権が弱く給与面等では後回しにされることが多い。

口コミ

30代男性 

給料が低い間は時間的余裕があったので、大学に研究に通ったり、学会発表に力をいれることができた。

そういった活動に対しても全く給料面には反映されないのも病院薬剤師のデメリットと思う。

医師であれば研究発表に対し病院から補助や奨励金が出たり、薬局であれば会社として研究発表の指示が出てそれに対し報奨金が出るが、病院薬剤師についてはあくまで病院外の活動と扱われるので特別報酬が出るわけではない。

あやせ

やはり、やりがいや使命感だけでは割り切れないと思う人が多数派ですね

多大な学費を払って薬剤師になったのに、いつまでも給料の安い病院に見切りをつけ、年収の高い職場に転職する人はたくさんいます。

薬剤師は職場を変えるだけで年収が100万円以上上がる人もいますし、いまのままでは生涯賃金の差は開くばかりです。

今より年収が高く夜勤がないなどの職場はたくさんあります。

給料の安さに悩んでいるなら、まずはに相談してみましょう。

職場の内部事情も裏側まで徹底調査してくれるので、事前にどんな職場かわかって安心ですよ。

\年収アップできる求人を見せてくれます/

公式

・薬剤師登録者数No.1

・無料登録後もお金は一切かかりません

・1分で登録、退会もメールで簡単

病院薬剤師の給料を上げる2つの方法

病院薬剤師が年収を上げる方法

病院薬剤師の給料を上げる方法は2つしかありません。

  1. 今の病院で出世する
  2. 転職する

です。

①の方法は、今の病院に勤務し続けて、基本給アップ+出世を目指す道ですが、必ず出世できる保証もなく時間もかかります。

すぐに給料を上げることが可能なのは②の転職です。

病院薬剤師

う〜ん、でも転職はまだ考えてないなあ…

『転職は考えていないけど、今の給料が安すぎて不満…』と思っている人も、薬剤師専門の転職サイトを利用してみませんか?

あやせ

実は転職サイトに登録すると『あなたの適正年収』と『他の病院や薬局などの昇給率や給与』を知ることができるんです!

転職サイトと言っても、必ず転職する必要もなく、キャリアに関する相談だけでも気軽にできます。

  • 年収が低くて悩んでいる
  • 転職したらどのくらいの年収が可能?
  • 他の職場の給与が知りたい

など、薬剤師専門のキャリアアドバイザーに今の悩みや、気になる他の病院や職場の給与が聞けます

もちろん転職したい病院や職場が見つかったら、そこの給与も教えてくれるので、『10年勤めたあとに年収が上がらないことに気づく』という最悪の事態も防げます。

薬剤師は職場を変えるだけで年収が100万円以上上がる人もいますし、いまのままでは生涯賃金の差は開くばかりです。

今より年収が高く夜勤がないなどの職場はたくさんあります。

給料の安さに悩んでいるなら、まずはに相談してみましょう。

職場の内部事情も裏側まで徹底調査してくれるので、事前にどんな職場かわかって安心ですよ。

\年収アップできる求人を見せてもらえます/

公式

・薬剤師登録者数No.1

・無料登録後もお金は一切かかりません

・1分で登録、退会もメールで簡単

病院薬剤師の給料を上げるためにおすすめの転職サイト

ここでは病院薬剤師の給料を上げるためにおすすめの転職サイトを紹介します。

あやせ

特に病院転職に強いので、病院薬剤師の年収アップ交渉をしっかりやってくれます

薬剤師の転職サイトを使えば、求人紹介、面接対策、年収アップの交渉などのサポートがあり、好条件で転職できる確率がグッと上がります

あやせ

年収を上げてほしいとは言いにくいですが、転職サイトなら担当者が交渉してくれます

薬剤師転職サイトのサポート内容

また、薬剤師転職サイトなら、店舗ごとに忙しさや人間関係も事前に調べてくれるので、働きやすい会社が見つかるんです。

高年収など条件だけを見て、店舗の内部事情をよく調べずに転職して、後悔するリスクを防げます

薬剤師転職サイトはこれらの万全な転職サポートが無料で受けられるので、好条件で転職したいなら登録しておきましょう。

あやせ

迷ったら、店舗ごとの内部事情も裏側まで調査してくれるがおすすめですオンライン対応で家から転職活動できますよ。

  1. 内部事情を裏側まで徹底調査:薬キャリAGENT
  2. 職場の内部事情を徹底リサーチマイナビ薬剤師
  3. 丁寧な転職サポートしてくれるファルマスタッフ

①職場の内部事情を裏側まで徹底調査:薬キャリAGENT

薬キャリバナー

【公式サイト】

は日本最大級の医療従事者専用サイトをもつエムスリーが運営し、薬剤師登録者数No.1(※)の転職サイトです(※エムスリーキャリア調べ)

あやせ

薬剤師の登録者数が多いので、ものすごい量の職場の口コミをもっている転職サイトです

人間関係や職場環境についても、膨大なデーターから口コミなどを調べてくれます。

あやせ

求人票ではわからない内部事情を裏側まで徹底調査してくれるので、安心して働ける職場が見つかります

はメールや電話、ZOOMなどのオンラインで対応してくれるため、家にいながら転職活動ができます。

最短3日で転職でき、早く転職したい人にもが一番おすすめです。

\無料登録後もお金は一切かかりません/

公式

\使った人の評判も見てみてください/

②国内最大級の求人数:マイナビ薬剤師

【公式サイト】

は大手人材会社のマイナビが運営する、薬剤師専門の転職サイトです。

あやせ

就活で利用した人も多いですよね

国内最大級の求人数をもち、高収入で条件の良い非公開求人も豊富。

あやせ

非公開求人は、登録者だけが見られるので、登録してチェックするのがおすすめです

さらに、は採用担当者だけでなく、現場のスタッフからも情報収集を行っているため、会社の雰囲気や人間関係についても、詳しくリサーチしてくれるんです。

その他、応募書類の添削や面接の練習など、転職に必要なすべてのサービスもすべて揃っているので、安心しておまかせできます。

今なら転職に必要な情報がすべて載っている、転職サポートブックももらえます!

マイナビ薬剤師でもらえる転職サポートブック
引用元:転職サポートブック

面談できる拠点も国内最大級の14箇所あるので、地方での転職活動にもおすすめです。

\無料登録後もお金は一切かかりません/

公式

\実際の体験談も見てみてください/

③丁寧な転職サポートをしてくれる:ファルマスタッフ

ファルマスタッフバナー

【公式サイト】

は日本調剤グループの株式会社メディカルリソースが運営し、21年以上も薬剤師の転職支援を行っている実績のある転職サイトです。

正社員・派遣・パートのすべての雇用形態の求人を紹介可能なので、働き方に迷っている人はがおすすめです。

あやせ

正社員・パート・派遣すべてにチェックが入れられます

人間関係や職場環境もできる限り現地に訪問して確認してくれます。

あやせ

子育て中でも働きやすいか、時短している人もいるか調べてくれるので安心ですよ

面接に同行してくれたり、丁寧な転職サポートをしてくれるので、正社員・パート・派遣を考えている全ての人におすすめです。

\無料登録後もお金は一切かかりません/

公式

\使った人の評判も見てみてください/

薬剤師の転職サイト(人材紹介会社)についてもっと詳しく知りたい人は、薬剤師転職サイトのおすすめ人気ランキング!選び方や評判も徹底比較も見てみてください。

病院薬剤師の給料が安すぎる5つの理由と給料アップする方法まとめ

臨床の現場で専門性の高い知識が得られたり、チーム医療が魅力の病院勤務ですが、給料が安すぎて続けられない人には別の道もあります。

  • 病院は好きだから、年収の高い病院へ転職する
  • 病院で得たスキルを活かし、年収の高い業種で働く

病院薬剤師として頑張ってきたあなたのスキルは、他の病院や業種でも通用します。

いまの給料に満足していない、他の職場の給与も知りたいと思う人はに相談するのがおすすめです。

は1分で登録できて、キャリアアドバイザーに気軽に電話で相談できるので、悩んでいるならまずは小さな行動から始めてみましょう!

薬剤師は職場を変えるだけで年収が100万円以上上がる人もいますし、いまのままでは生涯賃金の差は開くばかりです。

今より年収が高く夜勤がないなどの職場はたくさんあります。

給料の安さに悩んでいるなら、まずはに相談してみましょう。

職場の内部事情も裏側まで徹底調査してくれるので、事前にどんな職場かわかって安心ですよ。

\年収アップできる求人を見せてもらえます/

公式

・薬剤師登録者数No.1

・無料登録後もお金は一切かかりません

・1分で登録、退会もメールで簡単

薬剤師転職サイトの選び方やおすすめランキングも解説しています。

病院薬剤師を辞めたいと思ったらまずやるべき3つのこともまとめています。

薬剤師の転職方法と失敗しないためのポイントもチェックしてみてくださいね。

調剤薬局への転職を考えている人は参考にしてください。

薬剤師の年収推移が知りたい人は薬剤師の年収の記事も見て下さいね。

【記事中の口コミ調査概要】
調査対象:病院に勤務中・勤務歴のある薬剤師
調査手法:直接聞き取り、クラウドワークス
調査期間:2022年2月21日〜5月29日

病院薬剤師の給料が安すぎる5つの理由と給料を上げる2つの方法【体験談あり】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次