調剤薬局ランキング2024年最新版見る

イオン、ツルハHD株式取得に向け交渉開始!2兆円超の巨大ドラッグストア連合が誕生か

こちらはアフィリエイトのため広告を掲載しています。口コミはお客様の声の一部を掲載しています。
イオン、ツルハHD株式取得に向け交渉開始!2兆円超の巨大ドラッグストア連合が誕生か

2024年1月29日、ドラッグストアランキングに大きな変動が起きそうなニュースが報道されました。

ドラッグストア最大手のウエルシアを傘下にもつイオンが、ツルハホールディングスの株式取得に関する独占交渉に入ることを発表しました。

この株式取得が実現すると、2兆円を超える巨大ドラッグストア連合が誕生することになります。

マツモトキヨシとココカラファインの合併が記憶に新しい中、それを超えるドラッグストアが誕生するとは驚きです。

薬剤師のみなさんにとっては業界知識として必須のニュースなので、この記事を最後まで読んで、一緒に概要を理解しましょう。

あやせ

ドラッグストアに転職したい人は、最新の業界動向や、株式取得の給料への影響などを薬剤師転職のプロに無料相談できます

薬剤師専門の転職サイトに登録すると、転職のプロが、あなたの希望にあった会社を紹介してくれます。

では職場の内部事情を裏側まで徹底調査してくれるので、安心して働けるホワイト企業か事前にわかって安心です。

転職で後悔したくない人株式取得の給料への影響など最新の業界動向を知りたい人は、まずに相談してみましょう。

\無料登録後もお金は一切かかりません/

公式

・電話、メール、オンライン対応可能

・職場の内部事情を裏側まで調査

・1分で登録、退会もメールで簡単

この記事の著者

あやせ|インスタ@ph.ayase

薬剤師

国家資格キャリアコンサルタント

2児のママ

調剤併設型ドラッグストア管理薬剤師→製薬会社。

自身の転職やキャリアに悩んだ経験から薬剤師転職のノウハウを発信中。

タップできる目次

イオンがツルハHDの株式取得する見込み

2024年1月29日、イオンはツルハホールディングスの株式取得に関する独占交渉に入ることを公式に発表しました。

すでにイオンはツルハHDの株式の13.6%を所有しており、今回香港の投資ファンド「オアシス・ファンド」から13%未満の保有分を取得すれば、イオンの保有割合は約3割となります。

当社は、株式会社ツルハホールディングス(以下、「ツルハ」)の株式を、オアシス・マネジメント・カンパニー・リミテッド(以下「オアシス」)が運用するファンド(以下、「オアシス・ファンド」)から取得すること(以下、「本株式取得」)について、オアシスとの間で独占的に交渉を開始いたしますので、お知らせいたします。


当社がオアシス・ファンドの保有するツルハ株を取得することが、ツルハとの資本業務提携に基づく関係の維持・強化につながることになると考え、この度の本株式取得に向けた独占交渉を開始した次第であります。
なお、株式取得の数、価額、方法、時期その他の条件については、今後オアシスと協議の上検討していきます。
決定次第、速やかにお知らせいたします。

引用元:株式会社ツルハホールディングスの株式取得のための独占交渉開始についてのお知らせ

この株式取得が実現すると、イオンはツルハHDの筆頭株主から持分法適用会社になります。

では持分法適用会社とはなんなのか、次章で解説します。

イオンはツルハHDの筆頭株主から持ち分適用会社へ

現在、イオンはツルハHDの株式を13.59%保有する、筆頭株主です。

引用元:株式会社ツルハHD統合報告書2023

今回、イオンが香港の投資ファンドから13%弱の株式を取得すると、筆頭株主から持分法適用会社になります。

持分法適用会社とは

持分法適用会社とは、連結財務諸表上、持分法の適用対象となる関連会社のことを指します。

持分法は、原則として、関連会社及び議決権所有比率が20%以上かつ50%以下の非連結子会社に適応されます。

あやせ

簡単にいうと、議決権所有比率が20%~50%の会社です

今回、香港の投資ファンド「オアシス・ファンド」から13%弱の株式を取得すると、イオンはツルハHDの持分法適用会社になるというわけです。

持分法適用会社と連結子会社の違い

持分法適用会社とよく似た制度に連結子会社があります。

女性

ツルハはイオンの子会社になるの?

と疑問に思いますよね。

実は、連結子会社は、議決権所有比率が50%を超える、または40%超で要件を満たした子会社のことで、今回のイオンには当てはまらないんです。

つまり、ツルハHDはイオンの子会社にはなりません。

しかし、議決権所有比率は20%を超えているので、イオンはツルハHDに対し、大きな影響力を持つことになります。

持株比率と議決権比率は必ずしも一致しません

イオン、ツルハHD株式取得で2兆円超の巨大ドラッグストア連合が誕生か

現在のドラッグストアの売上高ランキングは以下のようになっています。

\社名クリックで、各社の評判が見られます/

順位社名売上高
1ウエルシアHD11,443億円
2ツルハHD9,656億円
3マツキヨココカラ&カンパニー9,085億円
4コスモス薬品8,277億円
5サンドラッグ6,904億円
6スギHD6,676億円
7クスリのアオキHD3,789億円
8クリエイトSDHD3,761億円
9富士薬品3,409億円
10カワチ薬品2,819億円
11ナチュラルHD2,676億円
12イオンリテール2,221億円
13中部薬品1,604億円
14Genky DrugStores1,546億円
15キリン堂HD1,333億円
引用元:医薬品産業ランキング2023年版|株式会社ドラッグマガジン

イオンは国内最大手のウエルシアホールディングス(売上高11,443億)を傘下に持ちます。

ここに、ツルハホールディングスの売上高約9700億円を加えると、2兆円を超えるメガドラッグストア連合が誕生することになります。

あやせ

薬剤師の就職、転職にも大きな影響を及ぼしそうです

イオン、ツルハHD株式取得に向け交渉開始のまとめ

ドラッグストア最大手のウエルシアを傘下にもつイオンによる、ツルハHDの香港投資ファンド分の株式取得が実現すると、2兆円を超える巨大ドラッグストア連合が誕生することになります。

こういった変動があると、給料や待遇にも影響があります

転職を考えている人は、最新の業界動向や株式取得の給料への影響などを薬剤師転職のプロに聞けます。

では職場の内部事情を裏側まで徹底調査してくれるので、安心して働けるホワイト企業か事前にわかって安心です。

転職で後悔したくない人株式取得の給料への影響など最新の業界動向を知りたい人は、まずに相談してみましょう。

\無料登録後もお金は一切かかりません/

公式

・電話、メール、オンライン対応可能

・職場の内部事情を裏側まで調査

・1分で登録、退会もメールで簡単

イオンの薬剤師の年収やボーナスなどをまとめた記事です↓

ウエルシアの評判口コミウエルシアの高年収についてもまとめています↓

ツルハドラッグの評判口コミや年収についてはこちらから見られます↓

イオン、ツルハHD株式取得に向け交渉開始!2兆円超の巨大ドラッグストア連合が誕生か

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次