転職レシピ

薬剤師のための転職情報サイト

【あなたには価値がある】40代薬剤師のリアルな年収(給料)とこれからの人生戦略|2021年最新版

【あなたには価値がある】40代薬剤師のリアルな年収(給料)とこれからの人生戦略

未経験だけど免許を生かして調剤の仕事がしたい

今の会社では正当に評価されていない気がする…

親の介護で地元に戻ろうか考えている

 

あやせ正面顔

40代になると仕事や家族の悩み事が増えてきますよね。

 

でも薬剤師なら転職できるので、働く場所を自分で決められたり、新たなやりがいを得ることができますよ。

 

実際に転職のプロである薬剤師専門の転職エージェントによると、

 

『薬剤師は高度な専門職であり、一般転職で言われている35歳限界説はない』

 

とのことで、未経験でも薬剤師免許が必要な仕事へ転職が可能です。

 

この記事を読めば、

  1. 40代薬剤師の年収事情
  2. あなたの悩みを解決する方法

がわかりますよ。

 

40代薬剤師のリアルな年収事情

40代薬剤師のリアルな年収事情
 

40代薬剤師の平均年収は、30代前半で610万円、30代後半で658万円です。

 

  40代前半(40〜44歳) 40代後半(45〜49歳)
平均年収 610万円 658万円

 

月給と賞与(通勤手当など含む)の内訳は、

 

年齢 平均年収(万円) 月額給与(万円) 賞与など(万円)
男性(40-44歳) 628 43 113
男性(45-49歳) 703 47 141
女性(40-44歳) 533 36 95
女性(45-49歳) 580 39 117

 

となります。

 

40代では賞与はおよそ月給の3ヶ月分が平均です。

【男女別】40代薬剤師の平均年収(給料)

【男女別】40代薬剤師の平均年収(給料)


次に、40代薬剤師の年収を男女別で比較したグラフです。

 

青い線は男性薬剤師、オレンジの線は女性薬剤師、一番下の灰色の線は、日本人全体の平均年収(※)です。

40代薬剤師の男女別年収推移

薬剤師は男女とも日本人の平均年収を上回っていることがわかります。

 

また40代前半では男性の方が女性より年収は95万円高く、40代後半になると123万円高くなっており、男女差が年齢と共に拡大しています。

 

男性薬剤師の方が年収が高い要因として、

  1. 管理薬剤師やエリアマネージャーの仕事を担える
  2. 全国転勤ができる
  3. 長時間労働ができる

などの要因が考えられます。 

 

一方、女性薬剤師の方が年収が低い要因として、

  1. 家事を担っている
  2. 子供の教育
  3. 夫の転勤
  4. 介護

など、家庭の事情で勤務時間を短縮したり、管理職の仕事が担えないことが考えられます。

 

あやせ呆れ顔

私も育児で時短勤務せざるおえなくて、給料が2割カットになりました…

 

もし女性で管理薬剤師などの管理職になれるチャンスがあったら、生涯年収アップのためにもどんどんチャレンジしてください。

 

【関連記事】女性こそ管理薬剤師になるべき!年収大幅アップなどのメリット4つ - 転職レシピ

 

【職種別】40代薬剤師の平均年収(給料)

【職種別】20代薬剤師の平均年収(給料)

40代薬剤師の職種別の平均年収はどのくらいでしょうか。

 

40代になると、管理職への昇進や認定薬剤師の手当などの影響があり、個人差が大きくなりますが、おおよその平均年収は以下の通りです。

 
職種 年収(単位:万円)
製薬企業(MR) 700〜1100
ドラッグストア 550〜700
保険薬局 600〜700
病院 500〜600

 

 もっとリアルな年収が知りたい人は、国内最大級で100万件以上の転職口コミ情報を見ることができる『転職会議』というサイトがあります。

 

実際このように、

勤務先/都道府県 年齢/性別 年収
有限会社あやの薬局/福島県 49歳/男性 1000万円
マツモトキヨシHD/千葉県 48歳/男性 950万円
エム・ピック/北海道 44歳/女性 750万円
ウェルシア薬局株式会社/東京都 44歳/男性 700万
阪神調剤薬局/東京都 46歳/男性 700万円
野川薬品有限会社/東京都 41歳/女性 690万円
ファーコス/東京都 41歳/男性 671万円
タカダ薬局/千葉県 48歳/女性 630万円
水戸薬局/東京都 43歳/女性 600万円
スギ薬局/愛知県 45歳/男性 600万円
RST/静岡県 48歳/女性 600万円
社会医療法人友愛会/沖縄県 41歳/男性 600万円
クオールHD/東京都 40歳/男性 600万円
アガペ/福岡県 42歳/男性 550万円

 

  1. 会社名・勤務地
  2. 年齢・性別
  3. 年収
  4. 会社の良いところ・悪いところ

 などを、無料の会員登録をすると2日間は全て見ることができます。(自分でも口コミを投稿すると90日間見られます)

 

転職してから『こんなはずじゃなかった!』と思っても取り返しがつきません。

 

お金と時間を無駄にしないためにも、リアルな口コミを見ておくことをおすすめします。

『転職会議』へ無料の会員登録をする︎︎

 

【雇用形態別】40代薬剤師の平均年収(給料)

次に正社員、派遣、パートでの40代薬剤師の平均年収(給料)です。

雇用形態 平均年収
正社員 40代前半:610万円
40代後半:658万円
派遣 422万円〜528万円
(時給2000〜2500円で換算)
パート 316万円
(時給2000円で換算)

 ※引用元1:時給の概算は日経D Iより算出。派遣は1日8h、パートは1日6hで労働日数22日とした。

※引用元2:令和2年賃金構造基本統計調査 結果の概況|厚生労働省

 

正社員と派遣薬剤師では、年齢を重ねるごとに差が広がっていきます。

 

40代なら正社員として採用してくれる会社がたくさんありますので、できれば正社員の求人を探しましょう。

 

あやせ正面顔

でも正社員で働くのが難しい時には、派遣やパートでもしっかり稼げます。

ライフスタイルに合わせて働き方を選べるのは国家資格の強みですね!

40代で転職をしておくべき理由

40代で転職をしておくべき理由

調剤薬局274社「何歳までの薬剤師を募集しているか」というアンケート結果を見てみてください。

採用可能な薬剤師の年代

引用元:薬キャリエージェント

 これを見ると、30代をピークに40代以降の求人が減少していることがわかります。

 

あやせ正面顔

ですが40代前半では20代とほぼ同じ割合、40代後半でも約50%の薬局で採用可能なんです!


もし、将来的に転職を考えているのであれば、早め早めに動き出すことで良い条件で転職ができます。

 

私の周りの40代で転職した人たちは、こんな理由を上げていました。

42歳で未経験で調剤薬局へ転職したが、まだ体力もあって仕事をすぐに覚えることができた。
50歳から新しい仕事をやるのは体力的にもきついと思う。

MRを早期退職して、調剤薬局へ転職。
40代で調剤スキルを身につけておいたので定年後も異動なく働けて家族も喜んでるよ。

薬剤師免許を使わない仕事をしてきて、これでいいのかずっと悩んでいた。
親の介護をきっかけに地元で転職して、患者さんと接する仕事はやりがいが大きいと分かった。
将来的には開業したい。

【関連記事】調剤薬局の経営者の年収と失敗しない独立開業の方法 - 転職レシピ

40代薬剤師の効率的な転職方法

40代薬剤師の効率的な転職方法

40代で未経験の場合、製薬企業やCROなどの企業は転職が難しいです。

第三者(男性)

(転職のプロの意見)
40代は管理職に昇進する社員が多く、年上の部下はやりづらいため敬遠されます

そのため、転職のしやすい職場を探す必要があります。

転職のしやすさ 職場
○転職しやすい 調剤薬局
ドラッグストア
慢性期病院
△転職しにくい 製薬企業
CRO・CRA
急性期病院

このような転職のしやすい職場は、薬剤師免許が必要な職場です。

 

そのため40代薬剤師なら、

 

× リクルートなどの一般の人が転職するための転職サイト

 

薬剤師専門の求人情報を持っている転職サイト

 

の方が効率的に転職できます。

 

薬剤師専門の転職サイトなら、

  1. 薬剤師専門の転職サイトなら、1人1人に担当者がついてくれる
  2. あなたのスキルを正しく理解してくれる
  3. 認定薬剤師などの資格の価値を知っている
  4. 薬剤師転職のノウハウが豊富
  5. 年収の高い職場を紹介してくれる
  6. 給与アップの交渉も代行してくれる

一般の転職サイトに相談しても、

認定薬剤師ってなんですか?

『在宅もできる』って薬剤師って在宅でも仕事ができるんですか?

など、笑えない質問をされ時間を無駄にしたと言っている人がいました。

40代薬剤師の転職サイトの選び方

40代薬剤師が年収アップや、好条件で転職するためには、

 

選ぶべき転職サイト

転職先の内情に詳しい担当者がいる所

を選ぶべきです。 

 そのようなサイトの担当者は、

  1. 就職先の雰囲気
  2. 給与体系
  3. 福利厚生

などを、1件1件訪問して聞き取っています。

 

転職先に詳しい担当者としっかり相談しながら就職先を決めれば、納得のできる条件で働けますよ。

40代薬剤師におすすめの転職サイト

では実際に転職した私が自信を持っておすすめできる転職サイトを4つ紹介します。

 

このようなサイトを使えば、以下の流れで転職できます。

転職サイトの利用方法

 サービスが無料で利用できるのは、求人を出した会社が紹介料として転職サイトにお金を支払っているからです。

 

なので私も無料で、履歴書や職務経歴書を添削してもらったり、面接対策もしてもらいました。

あやせ正面顔

リクルートのデータで、転職成功者は平均4.2社の転職サービスを利用していました。


それぞれの転職サイトで持っている求人が違うので、できれば3〜4個は登録しておきましょう。

ランキングメダル1位ファルマスタッフ 

ファルマスタッフ

【公式サイト】ファルマスタッフ
【おすすめ度】⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

 

日本調剤が運営する薬剤師専門の求人情報サイトで、1つ1つの就職先にキャリアコンサルタントが必ず直接訪問し、職場の状況を具体的にヒアリングしています。

 

そのため、求人情報が他社よりも非常に濃く、職場の雰囲気や経営状況、残業などの忙しさなど、デメリットな情報も教えてくれます。

 

40代の転職では働きやすさや給与体系を知らずに、あとで後悔したくないですよね。

 

インターネットでは見ることができない高収入の求人もたくさん持っているので、ファルマスタッフの転職コンサルタントにぜひ相談してみてください。

 

正社員から派遣やパートの求人まであるので、迷っている人は、相談だけでもできますよ。

 

\登録やサービスは全て無料です/

登録はこちら

ランキングメダル2位薬キャリ

薬キャリエージェント

【公式サイト】薬キャリ

【おすすめ度】⭐️⭐️⭐️⭐️

 

薬キャリは医療情報専門サイトのm3ドットなどを運営するエムスリーグループの求人情報サイトです。

 

このサイトは薬剤師の登録者数が一番多いことでリアルな職場の内部情報を持っており、職場の給料体系や昇給率などの内部事情にとても詳しいです。

 

『このドラッグストアは社割が●%で、昇給率は●%です』など、知らないと損する情報をたくさん教えてくれるのでびっくりしました。

 

毎回お買い物が社割で10%引になりますよ

住宅手当が月に●万でますよ

という情報があれば、給与以上のメリットを得ることができますね。

 

調剤薬局、病院、ドラッグストアの年収などの内部情報は一番持っているので、これらの職場を狙う人は必ず利用してください。

 

\登録やサービスは全て無料です/

薬キャリ

ランキングメダル3位リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

 【公式サイト】リクナビ薬剤師

 【おすすめ度】⭐️⭐️⭐️

 

就職で利用した人も多いかと思いますが、人材紹介の大手リクルートグループが運営する薬剤師専門の求人サイトです。

 

このサイトはリクルートのパイプで高収入で条件の良い非公開求人をたくさん抱えています。

 

またリクナビ薬剤師のキャリアアドバイザーに相談すると、本当に薬剤師の年収事情をよく知っています。

 

『この会社で頑張れば年収700万円は可能です』など、超現実的なアドバイスを言ってくれます。

 

高収入を狙うなら、リクナビ薬剤師は必ず利用すべきでしょう。

 

\登録やサービスは全て無料です/

登録はこちら

ランキングメダル3位マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

 

【公式サイト】マイナビ薬剤師

 【おすすめ度】⭐️⭐️⭐️

同じく3位はマイナビ薬剤師で、6万件以上の求人数を持つ、国内最大級の薬剤師専門の転職サイトです。

  

マイナビ薬剤師は求人数がダントツで多いので、好条件の募集があったらすぐにメールや電話で教えてくれます。

 

 

マイナビのキャリアアドバイザーに『年収700万円を狙える職場があったらすぐに紹介してください』など希望年収をはっきり伝えておきましょう!

 

\登録やサービスは全て無料です/

登録はこちら

 

40代薬剤師のリアルな年収(給料)と転職方法まとめ

  1. 40代薬剤師の平均年収は、40代前半で610万円、40代後半で658万円
  2. 年齢が高くなると男性の方が年収が高くなる
  3. 職種では年収が高い順に、製薬会社〉ドラッグストア〉調剤薬局〉病院
  4. 40代は派遣やパートでは正社員との年収差が大きくなる
  5. 40代なら薬剤師専門の転職サイトで確実に転職すべき

 

私が、実際に使っておすすめできる転職サイト4つです。

 

ファルマスタッフ ※転職コンサルタントが必ず直接訪問して情報収集してくれるので、求人情報が非常に濃いです。調剤大手の日本調剤グループが運営。

 

薬キャリ 薬剤師登録者数が一番多いサイトで職場の内部情報にとても詳しい。特に調剤薬局、病院、ドラッグストアに転職したい人は登録必須です。エムスリーグループが運営。

 

リクナビ薬剤師 高収入で転職したいならここは必須。リクルートのパイプで好条件の求人が多いです。

 

マイナビ薬剤師  ※求人数がダントツで多い。特に調剤薬局、病院、クリニックに転職したい人は登録必須です。

 

50代になるにつれ転職はかなり厳しくなります。

 

40代なら行動すれば結果につながるので、これからのあなたの人生戦略を確実にするために、まずは転職サイトに登録してみましょう!

Copyright ©転職レシピ All rights reserved.